何を着ている?テレワーク女性のファッション事情

拡大画像を見る

 働く女性の「着る服を毎日考えなければならないことが苦……」という声をよく耳にします。確かに制服でもない限り、毎日いろんなバリエーションを考えないといけませんよね。

 そんな中、テレワークが推奨されているいまでは、Web会議がない日はパジャマのまま仕事をしていることもあるので、だいぶ楽になっているのではないでしょうか。実際、女性たちは、テレワークで思い思いの服を着ているようです。そうした体験談をみていきましょう。

 30代のAさんは、夏場はTシャツに「リラコ」という、楽な格好で過ごしているのだとか。寒くなってきたらスウェットにする予定だそう。ちなみに、リラコはユニクロで有名ですが、日本のステテコの快適さや利便性を女性にも体感できるように作られた、女性のためのステテコのこと。パジャマと外着の中間のような感じですね。

 40代のBさんは、パジャマのままテレワークをしているそう。オンライン会議も音声だけの参加なので、パジャマでもOKのようです。

 多くの人がラフな格好で過ごしているようですが、AさんもBさんも危惧しているのが、テレワークが終了した後の身体のラインの崩れ。人って、着るものでずいぶん体型が変わるものですからね。たまには、スーツや仕事で着ていた定番の衣服を着用して仕事をするのも、体型維持には必要かもしれませんね。

関連リンク

  • 9/14 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます