TBS良原安美、「Nスタ」で飛び出した「ホラン千秋に勝る」プニプニ“F”バスト

拡大画像を見る

 TBSの良原安美アナが、9月6日に出演した「Nスタ」で、柔らかそうなバストラインを露わにしてファンを喜ばせた。

「良原アナはこの日、ベージュの長袖ニットにグレーのロングスカートで登場。小さめのニットが彼女のボディにピタピタに張り付き、推定Fカップのバストの形をみごとに浮かび上がらせていました。屋外での天気予報では、手を前で重ねて伝える際に完全に二の腕による“寄せバスト”状態となり、陰影によってそのラインをさらに強調させていましたね。ネット上では《良原アナの胸、プニプニしててホント柔らかそう》《スタイルも抜群だよね。前屈みになると余計に胸が大きく見える》などなど、興奮の声が上がっていました」(女子アナウオッチャー)

「Nスタ」と言えば、メインキャスターのホラン千秋もニット着用率が高く、ファンの間ではバストラインを惜しげもなく披露してくれることでも有名。

「そのホランも推定Fカップで、良原アナとはいい勝負と言っていいでしょう。ただ、身長ではホランが160センチなのに対して、良原アナは170センチ超とスタイル抜群。しかも良原アナは4歳から18歳まで習っていたクラシックバレエが特技とあって、カラダ全体は引き締まり、驚くほどの美脚の持ち主でもあります。メインのホランを食うほどの勢いで、今後もモデル級のボディラインを披露してほしいですね」(前出・女子アナウオッチャー)

 8月29日に自身のインスタグラムアップした膝丈ワンピース姿の写真でも、見事なナマ足美脚を見せていた良原アナ。ぜひとも仕事で活かしてもらいたいものだ。

関連リンク

  • 9/14 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます