関ジャニが歌でさらに盛り上げる! 生田斗真“玲二”の運命は…『土竜の唄 FINAL』予告編

拡大画像を見る

生田斗真が潜入捜査官・菊川玲二を演じる映画シリーズ3作目『土竜の唄 FINAL』の主題歌が、「関ジャニ∞」の「稲妻ブルース」に決定したことが分かった。




第1作目『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』では「キング オブ 男!」を、第2作目『土竜の唄 香港狂騒曲』では「NOROSHI」と、力強い楽曲で本シリーズを盛り上げてきた「関ジャニ∞」。今回主題歌に決定した「稲妻ブルース」は、生田さんへの熱いエールとファミリーとして「土竜愛」がたくさん詰まった、完全書下ろしの最新楽曲だ。

制作をメインで担当した大倉忠義は「3作も続く人気作になるというのは、斗真くんや制作の方々の熱量がお客様に伝わったんだと思います!!少し寂しいですが、最高の盛り上がりをお手伝いできればと思います!!斗真くん、FINAL、ド派手な祭りをかましてください!!」とコメント。村上信五も「FINALを飾るに相応しい主題歌が出来たと思います」と自信を見せた。

一方、楽曲を聞いた生田さんは「最高で最強のキズナが生んだ会心の一撃。ありがとう関ジャニ∞!その思い、しかと受け取った!アイラブユーだぜ!」と大興奮のメッセージを寄せている。

また、主題歌が入った新予告映像も到着。シリーズ3作目にして、ついに完結となる本作は、超豪華客船を舞台に、6000億円に及ぶ麻薬密輸阻止のミッションが描かれる。映像では、玲二が裸で断崖絶壁に張り付けにされている超ハイテンションなカットからスタート。まさかのキスシーンや、玲二にキレる純奈(仲里依紗)、ジャスティストリオの<土竜の唄3番>熱唱など、爆笑必至のシーンが満載。

さらには、玲二がパピヨンを守るように銃弾を浴びる、絶体絶命なシーンも登場し、より本編が気になる予告編となっている。

『土竜の唄 FINAL』予告編

なお、「稲妻ブルース」は11月17日(水)リリースの「関ジャニ∞」10thアルバム「8BEAT」に収録予定となっている。

『土竜の唄 FINAL』は11月19日(金)より全国東宝系にて公開。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
土竜の唄 FINAL 2021年11月19日より全国東宝系にて公開
©2021「土竜の唄」製作委員会 ©高橋のぼる・小学館

関連リンク

  • 9/14 5:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます