あちゃ~。周りから浮いてしまいがちな「空気が読めない人のLINE」とは

周りからよく浮いてしまう女性は、いわゆる空気が読めないタイプの人が多いもの。
そのためLINEでも残念ながら、空気が読めない雰囲気のメッセージを送りがちです。

そこで今回は、空気が読めない人のLINEの特徴について解説していきたいと思います!

(1)返信がなくても連投


空気が読めない人に多いのは、返信がなくてもそのままLINEを連投してしまうこと。
いわゆるSNSのような感じで、つぶやきを連発する人も多いものです。

そんな場の空気が読めない人は、複数の人が集まるグループLINEでも浮きがちでしょう。
誰もまともに返信しないにもかかわらず、自分のたわいない日常を発信しようとしてしまうんです。

(2)根掘り葉掘り聞きすぎる


空気が読めない人は、LINEではなんでも相手にすぐ聞いてしまうもの。
ある意味素直といえますが、気が遣えないからこそ厄介になってしまうことも少なくないでしょう。

相手のプライベートを探るように根掘り葉掘り聞きすぎて、相手から距離を取られてしまうことも珍しくありません。

(3)返信を催促する


周りから浮いてしまう空気が読めない人は、返信を催促することも実は珍しくありません。
基本的に空気が読めない人は自分中心な考え方なので、相手の都合はあまり考えないもの。

そのため「相手にもいろいろあるだろう」といった配慮が欠けており、結果として催促LINEにつながることも多いです。

(4)好きな人には最初からたくさんLINEを送る


空気が読めない人は、相手との距離感をつかんで適切なコミュニケーションを取るのも苦手です。
そのため好きな人には、自分からたくさんLINEを送ることで変に警戒させてしまうことがあります。

「まだそこまで親しくなっていないのに……?」という相手にとっての疑問も、空気が読めない人にとってはお構いなしです。


空気が読めない人になってしまうと、どうしてもLINEの印象も悪くなりがちです。
「私ってもしかして空気が読めない……?」と感じて焦ったときは、まず以上のLINEの特徴をチェックしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/13 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます