場の空気を悪くしないために!覚えておきたいモテ女性の会話術って?

拡大画像を見る


会話が苦手な人は、どんなに美人でも男性から「あの人と話してると疲れるんだよね」と言われ、決してモテ女性になることはできません。逆に言えば、会話が得意な人なら、それほど美人じゃなくても男性に「あの人といると癒される!」と思われて好かれる原因になるのです。
では、場の空気を悪くせず、上手に好かれるためにモテ女性はどのような会話術を使っているのでしょうか。


嫌な話題でも拒否せずに流す

誰かと話していると、セクハラまがいのことを言われたり触れられたくないことに触れられたりと、楽しくない話題になることもあるでしょう。しかし、そこで不自然に会話を拒否するのはおすすめできません。
向こうからすると「せっかく話題を振ってあげたのに拒否られて嫌な気持ちになった」となってしまいます。モテ女性になりたいなら、嫌な話題でも露骨に拒否をせず自然と話題を流す技術を身につけましょう。聞き役に徹するのもおすすめですよ。


わざとらしい褒め言葉はない方がマシ

合コンでの「さしすせそ」のように、男性との会話では相手を褒める方が良いと言われています。しかしながら、男性も女性が褒めてくることは分かっているため、わざとらしく褒めすぎると「意識しすぎてて必死できもい」と思われる恐れがあります。
そんなわざとらしく褒めるくらいなら、相手を褒めない方がマシな場合が多いでしょう。相手を褒めることが苦手な人は、無理に誉めずに違う部分で男性と親しくなる努力をしましょう。


自分をアゲることは絶対にNG!

気になる男性が近くにいると「私はこんなに魅力的なの!」とアピールしたくなるでしょう。しかし、だからといって自分で自分をアゲるのは絶対にNG。
自意識過剰でワガママな女性だと思われるリスクがあります。自分をアピールしたくても、周りが自然に褒めてくれるまでじっと待ちましょう。


モテ女性の会話術を覚えて社交的な女性になろう!

モテ女性の会話術を覚えれば、男性からの人気が高くなるのは当然のことです。ただし、それだけではなく仕事でもスムーズなコミュニケーションがとれるようになるなどのメリットがあります。今は会話が苦手な人も、意識してモテ女性の会話術を身につけてみてはいかがでしょうか。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/13 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます