スマホと一緒に持ち歩く画期的なミニマム財布「and W」一般発売予約受付中


生活雑貨を取り扱う39thanksは、ミニマム財布「and W」の一般発売予約受付を、同社ECショップにて9月よりスタート。11月に発売予定だ。

1800人を超える支援者を獲得


ミニマム財布「and W」は、「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングで、800万円・1800人を超える支援者を獲得したアイテム。


iPhone/android等のスマートフォンに繰り返し自由に取り付けることができ、スマホだけの電子決済が出来ない時にすぐに財布へアクセスができるようにと、利便性を追求した画期的な財布となっている。


もちろん財布単体としても使用可能だ。

収容量も十分!3WAYで使えるミニマム財布


「and W」は、胸ポケットに楽々入る程の超コンパクトサイズで、スマホへ財布を繰り返し取り付けることができる画期的なギミック(特許技術)を備えている。財布へのアクセスもとてもスムーズだ。


付属のショルダーストラップを使うことで、より身軽にスマホや財布を携帯することもできる。


財布として・スマホ財布として・ショルダー財布として、男性でも女性でも使いやすいアイテムとなっている。


また、メイン財布としても十分に使える収容量があり、例えば、一万円札・五千円札・千円札を合計7枚、カード6枚、小銭18枚(500円×1・100円×5・50円×1・10円・×5・5円×1・1円×5)を入れることができる。

装着も簡単


使い方は、専用のマウントをスマホにつけ、マウントと財布裏面のくぼみを合わせ90度回転して装着するだけ。


繰り返し着脱が可能で、スマートフォンの機種も問わない。専用のスマホケースも不要だ。

製品仕様・情報


同商品は、所有感を満たしてくれる本革3種類(牛皮/ブラック・ネイビー、羊皮/ブラック)と、リーズナブルでお試し感覚で使える合皮4種類(レッド・ブラック・ネイビー・キャメル)をラインナップ。


サイズは約W67×H98×D9mm(最薄部)で、価格は3480円(税込)~。



予約は、「39 store thanks!」yahooショップ、BASEショップにて受付中だ。

スマホと一緒に使える画期的な財布「and W」を、この機会にチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 9/13 21:08
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • あきひろ

    9/13 21:27

    100円ショップで売ってそう。

記事の無断転載を禁じます