「ハコヅメ」熱演が好評も“ムロツヨシが女優サイドから大警戒”されるワケ

拡大画像を見る

 戸田恵梨香&永野芽郁がダブル主演を務めるテレビドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)が、9月15日に最終回を迎える。ラスト直前となった第8話では、ムロツヨシと戸田の共演シーンに大きな注目が集まったという。

「8日の放送では、警官役を演じる戸田とムロが、犯人を捕まえるためにカップルのふりをしてレストランで張り込むというシーンが描かれました。『ハコヅメ』では同じ交番に勤める仕事仲間という関係ですが、この2人といえば、18年放送のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で夫婦役を演じたこともあります。そのためドラマファンからは、『2人がカップルを演じている姿を見て「大恋愛」を思い出した!』『やっぱり戸田さんとムロさんは息がピッタリ!』などと、SNSで反響を呼ぶこととなりました」(テレビ誌記者)

 また、ムロは戸田以外にも、過去にCMで石田ゆり子、ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)で新垣結衣など、様々な美人女優の相手役を務めてきた。そんな中、一部の芸能スタッフが、ムロの行動に対し警戒を強めているという噂も飛び交っているという。

「芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄氏が9月10日、若い女優を多く抱える芸能マネージャーから実際に聞いたという話をブログに掲載し、注目を集めています。芋澤氏によるとある日、現場マネージャーに『自分のところのタレントと共演させたくない俳優は誰?』と質問したところ、相手から返ってきた答えは、意外にもムロツヨシの名前だったそう。どうやらムロは共演者と打ち解けるのがとても早いそうで、気が付くと、周囲が勘違いするほど女優とイチャイチャしている時もあるのだとか。なのでムロが現場にいる時は、いつも以上に女優のガードを固くしているとのこと。確かにムロとプライベートで交流のある新垣は過去、彼のボディタッチの激しさについてトーク番組で明かしたこともありました。それだけに現場でも、常に女優との距離感が近いのかもしれません」(芸能記者)

 とはいえ、過去に共演した戸田や新垣は、それぞれ別の男性と結婚し、いまだ独身のムロ。はたして今後、共演女優との熱愛が発覚する日は来るのだろうか。

関連リンク

  • 9/13 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます