峯岸みなみが告白した恥ずかしすぎるアクシデント!「和式なら地獄」?

拡大画像を見る

 元AKB48のタレント・峯岸みなみが9月7日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演し、男女共用トイレでやらかした恥ずかしい出来事を振り返った。

 この日のスタジオトークではゲストの「恥ずかしい失敗談」で盛り上がり、峯岸は過去にお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤とロケで共演した際のとんでもないミスを告白。「お店でロケをしていたんですけど、合間にトイレに行きたくなって。お店に1つしかトイレがなくて、男女とかも分かれていないような感じのお店だったんですけど」と当時のシチュエーションを説明し始めた。

 峯岸はそのトイレの内装が家のトイレに似ていたことから「安心感があって、鍵を閉め忘れちゃった」とし、そこへ井戸田が用を足しに来てしまったという。井戸田は峯岸がトイレを使用中とは知らず、「バンって開けられて、バッチリ目が合って」「それから井戸田さんに会うと、すごい恥ずかしくなっちゃって」と嘆いた。

「女性としては絶対に見られたくない瞬間を、共演者の井戸田にバッチリ見られてしまったという峯岸の失敗談に対し、ネットでは『よく考えたらカギかけないほうが悪いんだけど、(見た側は)すごく罪悪感があるんですよね』『これは恥ずかしい‥‥私も海の家であります』『カギかけたつもりが、しっかりとかかってなくて開けられてしまったことはあります。お互いに一瞬固まるんですよね』と同様のアクシデントを体験したとする声が集まりました。

 また、『昔だったら一段上がって和式というスタイルだったから、知らずに開けたら地獄だったと思う』『見えたのか、見えてないのか、そこが重要だ!』『せめて和式か洋式かは知りたいところ』『ハンバーーーグってひと言叫んでドア閉めたらおもしろかったな』などと様々な反響も寄せられています」(テレビ誌ライター)

 赤面の事態になってしまったものの、峯岸はドアを開けた井戸田と「バッチリ目が合った」としていることから、大事な部分は見られていないと信じたいところだが。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 9/13 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます