「おかえりモネ」内田(清水尋也)「僕はスーちゃん以外興味ないよ?」直球セリフに「朝から胸キュン」「育成成功」の声

【モデルプレス=2021/09/13】女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合:あさ8時~、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分~)の第86話が、13日に放送された。俳優の清水尋也のセリフに反響が寄せられている。<※ネタバレあり>


同作は「海の町」気仙沼に生まれ育ち、「森の町」登米で青春を送るヒロイン・永浦百音(清原)が、東京で“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けていく、希望の物語。

◆内田「僕はスーちゃん以外興味ないよ?」

百音が中継キャスターになった2016年10月から時は経ち、2019年9月に。すっかり垢抜けてキャスターとして活躍する内田衛(清水)は、他局の女性気象キャスターから連絡が来るほどモテていた。

さらに内田と距離を縮めた百音の幼馴染・野村明日美(恒松祐里)は「モテオーラ出さないでよ!中身風オタクのくせに!」と嫉妬。内田は「何を心配してるの?意味が分からない」と明日美に駆け寄り、「僕はスーちゃん以外興味ないよ?」と言い放つのだった。

◆内田の直球セリフに反響

84話では、内田が出演する番組を見ながら「いや~でも育てたい、育てたいわ~この人」と本音を漏らしていた明日美。

視聴者からは、「スーちゃんマモちゃんが!!お幸せに!!」「朝から胸キュン」「にやけた…スーちゃんの育成成功だね」など、多数の反響が寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/13 8:32
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます