ダー子らにいきなり危機が…『コンフィデンスマンJP』本編映像初公開

拡大画像を見る

大ヒットシリーズ第3弾、世界遺産の島“マルタ島”を舞台にした『コンフィデンスマンJP 英雄編』より、本編映像初公開となる特報映像が到着した。




到着した映像では、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)に加え、ダー子を追う者たち、銃を突きつける白スーツの男、謎の踊り子、そして怪しい男たちの後ろ姿…など、今作を彩る豪華なキャストたちが映り込んでいる。

また、これまでのシリーズの中で警察と関わることはほとんど無かったコンフィデンスマンだが、武装した特殊部隊に囲まれるダー子たちの姿が。今作でついに捜査の手が迫ることになってしまうのだろうか? さらには、マルタ島の美しい街並みや絶景も少し見られ、一回り大きくなったスケール感が伺える。

映像冒頭の“TSUCHINOKO”は何を意味するのか、いつにも増しておどろおどろしい言葉も並び、シリアスな雰囲気を漂わせる一方、ラストにはダー子によるご褒美シーン(?)も登場している。

『コンフィデンスマンJP 英雄編』謎が謎を呼ぶ特報映像

『コンフィデンスマンJP 英雄編』は2022年1月14日(金)より公開。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
コンフィデンスマンJP 英雄編 2022年1月14日より全国にて公開
©2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

関連リンク

  • 9/13 8:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます