大谷翔平も実践!?島田秀平が説いた運が開ける「ゴミ拾い」

拡大画像を見る

 二刀流で活躍中のメジャーリーガー・大谷翔平が、高校1年生時に作ったとされる「目標達成シート」をご存知だろうか。当時、「8球団からのドラフト1位指名」を将来の目標に掲げ、「体づくり」「人間性」「メンタル」「コントロール」「キレ」「スピード160キロ」「変化球」「運」の8つを挙げ、達成するために必要な努力をそれぞれ記入。「運」に対しては、その一つに「ゴミ拾い」を挙げ、現在の大谷の活躍からも「ゴミ拾いは運拾い」と大いに話題となった。

 タレントで手相占い師の島田秀平が8月31日、自身のYouTubeチャンネル「島田秀平のお開運巡り」を更新。そこでは、「『大谷翔平の運気UP術』ゴミ拾いは運拾い」と題した動画が投稿されている。

 島田は、2017年12月21日に放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の名物コーナー「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」に出場して優勝を果たし、また翌年1月20日放送の「人志松本のすべらない話」(いずれもフジテレビ系)に出演するチャンスを得たお笑いピン芸人…その名もまさしく「チャンス大城」から聞いた話を披露。芸風などは特に変えていないが、「帰り際の商店街で吸い殻10本拾う」ことを毎日実践したところ、とたんに運が開け、前述の2番組出演がポンポンと決まったのだという。

 島田いわく、宝くじの高額当選者にも購入時にゴミを拾って売り場を一周する人が多いのだという。単なる偶然か、神がかったルーティンなのか。運気上昇に「ゴミ拾い」を実践してみるのもアリ?

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 9/13 5:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます