本編より先に“ヤマトの声”を初披露! アニメ「ONE PIECE」ヤマト役を演じるのは…

拡大画像を見る

【いま注目のトレンドワード・50】 今回注目したのは、8月31日にTwitterのトレンドを飾った「ヤマトの声」。ここでいうヤマトとは「ONE PIECE」の登場キャラクターであるヤマトのことを指しており、そのキャラクターボイスにアニメ「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶ役などで知られる声優・早見沙織さんが抜擢された。

●「声が聞けた」と喜びの声が続出


 ヤマトといえば百獣海賊団総督・カイドウの子で、「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票」で第11位にランクインした同作屈指の人気キャラクター。ヤマトのキャスト決定に案の定ネット上は大盛り上がりとなり、Twitterでは「ヤマトの声」がトレンド入り。だがファンが喜んでいるのはこれだけではない。
 というのもアニメ本編では、9月5日放送の第990話「雷鳴八卦! 登場カイドウの息子」がヤマトの初登場回。そんなテレビ初登場に先駆けて、蜷川実花さん監督作品「WE ARE ONE.」第2話(Scene2 ミナミの挑戦篇)が公開されたのだが、動画の中には早見さん演じるヤマトの姿が。ヤマトの登場シーンは4分55秒辺りからで、「僕だって海に出て冒険してみたい」「おでんのように自由に生きてみたいよ」と力強い台詞を放っていた。
 アニメ本編より先に“ヤマトの声”を聞けたとあって、ネット上に「ヤマト(CV:早見さん)が想像以上に良すぎる」「めちゃくちゃ解釈一致」「製作陣の人選が神がかってるな」といった喜びの声が続出。
 なお同日に公開された早見さんのコメント映像では、「レジェンドの皆様と共にその熱気を肌で感じながら精一杯、ヤマトと向き合っております」と意気込みを語っている。
 「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶや「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のヒロイン・雪ノ下雪乃とはまた違った、早見さんの少年っぽい声質にはもはや期待しか感じられない。(フリーライター・井原亘)
「ヤマトの声」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・光と闇のクリスタル味
・ミズノコキュウ
・星間飛行
・沢城みゆき

関連リンク

  • 9/12 8:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます