お母さんと一緒なら「最強」!? Snow Man向井康二は2位「ママ好きすぎ」ジャニーズトップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 SixTONESの田中樹が、8月23日放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)で無人島から脱出する「脱出島」企画に挑戦したが、田中がそこで母親に電話した際のやり取りが話題になった。島でのサバイバル中、田中は採ったキノコが食べられるのか確かめるため、なんと自身の母親に電話。田中が「ママ~? 今キノコの写真送ったじゃん。食べられると思う?」と聞くと、母は「樹、3日ぐらい食べなくても死なないからやめな」とアドバイスし、「現地に向かったほうがいい?」と返すなど、仲良しぶりがうかがえた。また、田中の母親はGPSで常に田中の居場所を把握していることも明かされた。

 これにネットでは、「ママ大好きなんだなあ」「困ったらママに電話かける樹かわいすぎ」「田中親子まじでかわいいがあふれてる」「ママ呼びはガチなの?」「こんなかわいいマザコンいるのかよ」など好意的な声が続出、母親と仲がよいジャニーズに萌えるファンは意外と多いようだ。そこで今回は10~30代の女性100人に、「“お母さんのこと好きすぎ”ジャニーズ」について聞いてみた。

 第3位(6.0%)は、Hey!Say!JUMPの山田涼介。

 沖田総司役で出演する岡田准一主演映画『燃えよ剣』が10月に公開予定の山田。山田は俳優としても活躍し、数々の作品に出演しているが、2012年放送の鈴木京香とのダブル主演ドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)では、「3度の飯より母が好き」というマザコン息子役を演じており、同ドラマの制作発表では「僕もマザコンだと思う」と告白。プライベートでは、母親と2人で買い物に行くこともある仲の良さで、「これからも頼っていくと思う」と語っていた。

 山田を選んだ人からは、「優しそうな風貌で甘えん坊のイメージ。母親のことは大好きそうだなと思った」(25歳/女性/主婦)、「ドラマでマザコン役をやっていて、とてもハマり役だった」(23歳/女性/主婦)、「顔が童顔だから。番組で“お母さーん!”と愛を叫んでいたのを見た」(21歳/女性/主婦)などの理由が挙がった。

■“ジャニーズ マザコン”で検索すると…

 第2位(10.0%)は、Snow Manの向井康二。

『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)に、メンバーの目黒蓮とともにレギュラー出演している向井。昨年放送された『アイ・アム・冒険少年 超豪華4時間SP』で無人島脱出に挑戦した際には、飲み水を確保するにあたって、母親が書いてくれたというメモを見ながら「ろ過装置」を作成。向井の母親はタイ人の元軍人だそうで、サバイバルのプロ中のプロ。向井は、「だから今日、プラスおかんなんですよ。withマミーでやってるんで。最強っすね!」とニッコリ。脱出するためのイカダ作りも、母親に電話をしてアドバイスを求めていた。向井は、バラエティやSnow ManのYouTubeでもたびたび母親の話をしており、ファンの間でも母親好きなキャラが浸透している。

 そんな向井には、「YouTubeの動画でもよくお母さんエピソードが出てくるから、相当好きなんだろうなと思う」(25歳/女性/営業・販売)、「YouTubeで、向井くんの母親の味であるチンジャオロースを、メンバーの宮舘くんがレシピ再現して作ってあげていた」(34歳/女性/総務・人事・事務)、「『冒険少年』ですぐにお母さんに電話したり、お母さんに対する愛情表現がすごい」(28歳/女性/主婦)など、向井のふだんの様子を挙げる人がほとんどだった。

 そして第1位(39.0%)は、Kis-My-Ft2の宮田俊哉。

 アニメオタクとして有名な宮田だが、同じぐらい母親大好き男子ということでも知られている。今年2月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、母親にいつでも会えるように、自身が住む家の近くに母親が住むマンションを借たと告白。結婚相手について「お母さんがあの子はやめなさいと言ったらどうします?」と聞かれると、「やめますね。お母さんが言ったことをやってきて、今まで間違いがあったこと1度もないんです」と断言。母親を優先し、中居正広からの酒の誘いも断ったことがあると明かし、共演者たちを驚かせた。

 宮田を選んだ人からは、「“ジャニーズ マザコン”で検索するとキスマイ宮田で埋め尽くされるから」(22歳/女性/学生・フリーター)、「『キスマイ超BUSAIKU!?』での言動を見ているとマザコンに思える」(31歳/女性/学生・フリーター)、「いつもニコニコしながら母親の話をしている」(34歳/女性)、「バラエティ番組で母親になんでも相談事をすると言っていた。ママ好きは演技ではなくガチ感が伝わってくる」(26歳/女性/総務・人事・事務)など、ジャニーズの「ママ好き」といえば宮田という意見がほとんどだった。

 4位以下には、冒頭で触れたSixTONESの田中樹もランクインしていた。

関連リンク

  • 9/12 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます