言ってない?“人に頼るのが苦手な女性”の「強がりLINE」とは…

強がりな女性やうまく甘えられない女性は、人に頼ることが苦手なもの。
そのためLINEでも、正直「かわいくない」印象のメッセージを送ってしまいがちです。

そこで今回は、人に頼るのが苦手な女性の「強がりLINE」について解説していきたいと思います!

(1)心配されてもすぐに「大丈夫」と返す


人を頼るのが苦手な女性は、周りから心配や気遣いのLINEをもらっても、結局「大丈夫」と返信しがちです。
誰かを頼って相談したり、サポートしてもらったりするのが苦手だからこそ、あえて悩みを話そうとはしないのでしょう。

「LINEで悩み相談なんてしたことないかも……」と思ったら、知らず知らずのうちに強がりLINEを送ってしまっている可能性大です。

(2)褒め言葉に対しても謙遜しがち……


強がりな傾向のある女性は、実は褒め言葉も素直に受けとることができません。
「ありがとう」よりも「そんなことない」という気持ちが先立ってしまうので、謙遜の言葉ばかり増えてしまいます。

そのため好きな人や彼氏に褒められても、なんだかんだ可愛くない返信をしてしまうことは多いのです。

(3)会えなくてもなかなか寂しいと言えない


人を頼るのが苦手な女性は、基本的にLINEで寂しさをアピールするようなことはありません。
もし彼氏に少し放置されていたとしても、結局「寂しい」とはなかなか口に出せないのです。

だからこそ寂しいときは、素直に寂しいと言うよりすねているようなLINEを送ることが多くなります。

(4)そもそも自分の話をあまりしない


強がりな女性は、そもそもLINEでは自分自身の話はほとんどしないことも珍しくありません。
日常的に我慢しがちなので、あえてプライベートのことも話そうとしないのです。

そのため周りの人からは、「あの人って謎だよね」と思われてしまうことも意外と多いもの。
知らず知らずのうちに「ミステリアスな人認定」されているパターンも多いかもしれません。


「甘えるのが苦手」と思っている人は、以上のようなLINEに身に覚えがあるのではないでしょうか。
たまには人を頼ったり甘えたりすることも大事なので、まずはLINEから変えていきましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/11 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます