「エンゼルパイ」と「クリープ」がコラボ やさしいミルク風味

拡大画像を見る

森永製菓は、「ミニエンゼルパイ<クリープ>」を2021年9月14日に発売する。

ダブル60周年を記念して

森永乳業の「クリープ」と「エンゼルパイ」の初コラボとなる。

ふんわり軽いミルクマシュマロをミルク風味のビスケットで挟み、チョコレートで包んでいる。ミルク生まれの「クリープ」を生かした、やさしいミルクの味わいが楽しめる。

クリーミングパウダー「クリープ」は1953年に完成した。しかし日本にはコーヒーがまだ根付いていなかったため、発売は見送りに。1960年に「インスタントコーヒー」(森永製菓)が発売され、「クリープ」も1961年に世間に登場、同年には「エンゼルパイ」も発売。2021年のダブル60周年を記念しコラボが実現した。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 9/11 14:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます