海外ドラマ『神の雫』主演・山下智久「最高のハマり役」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 山下智久が、Huluオリジナル『Drops of God/神の雫』(仮題)で海外ドラマに初主演することが話題になっている。人気漫画『神の雫』を原作としたドラマで、2022年に世界同時放送&配信予定。山下は2020年にジャニーズ事務所を退所し、以前より熱望していた海外を拠点にした活動にシフト。2020年にもHuluオリジナルの海外ドラマ『THE HEAD』でメインキャストとして出演していた。そこで今回は、10代~30代の女性100人に「山下智久が一番かっこよかったドラマ、映画」について聞いてみた。

 第3位(8.0%)は、2006年放送の主演ドラマ『クロサギ』(TBS系)。

『クロサギ』は、山下の初単独主演ドラマ。山下は、父親が詐欺師にはめられて起こした一家心中事件で1人生き残った青年、黒崎高志郎を演じた。黒崎が天才詐欺師となり、悪徳詐欺師を騙し返すという“詐欺サスペンス”で、黒崎にひかれていくヒロインを掘北真希が演じた。

『クロサギ』を選んだ人からは、「それまでチャラい役が多かったが、このドラマの役は賢くて闇があってかっこよかった」(25歳/女性/営業・販売)、「ミステリアスな感じやクールな感じが似合っていた」(25歳/女性/総務・人事・事務)、「シロサギ役の加藤浩次との騙し合いが痛快だった」(36歳/女性)、「自然体で良かった」(34歳/女性/金融関係)などの理由が挙がった。

 第2位(26.0%)は、2008年放送ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ(フジテレビ系)。

『コード・ブルー』は山下主演の医療ドラマで、1stシーズンが2008年、2ndシーズンが2010年、3rdシーズンが2017年に放送された。若きフライトドクター研修生や指導医、看護師など、ドクターヘリに携わる人々の奮闘や葛藤を描いたストーリーで、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介という豪華な顔ぶれが脇を固めていた。山下演じる藍沢耕作は、高い技術と冷静な判断力を持つ外科医で、感情は表に出さないが、患者には真摯に寄り添う一面もあるというキャラを好演した。

■少しチャラい男子高校生役がぴったり!

『コード・ブルー』を選んだ人からは「孤高の天才という感じだったが、徐々に仲間に心を許していくという役柄がよかった」(28歳/女性/金融関係)、「山Pのクールさが際立っていた。仕事ができるキャラが合っていた」(14歳/女性/学生・フリーター)、「知的な役だったが、葛藤や人間としての優しさなど繊細な部分も見えてよかった」(36歳/女性)、「お茶目なイメージもあったが、とてもクール系だったのでギャップに驚いた。無表情な役柄があっていた」(33歳/女性/主婦)、「チームで協力して患者さんを救う姿に感銘を受けた。医療従事者を目指すキッカケになった」(22歳/女性/営業・販売)など、さまざまな理由が挙がった。

 そして第1位(27.0%)は、2005年放送のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)。

『野ブタ。をプロデュース』は、KAT-TUNの亀梨和也とタッグを組んだ山下の代表作とのなったドラマ。亀梨演じる、本音を隠して陽キャラとして生活する桐谷修二と、山下演じる金持ちの息子でお調子者あ草野彰が、堀北真希演じる陰気な転校生を人気者にするためにプロデュースしていくというストーリーで、ドラマはもちろん、亀梨と山下の期間限定ユニット“修二と彰”による主題歌『青春アミーゴ』も大ヒットするなど、社会現象を巻き起こした。

『野ブタ』には、「草野彰役は、山下智久以外にできる人はいない!と、見ている時にすごく思ったのを覚えている」(26歳/女性/総務・人事・事務)、「ひょうひょうとしていて、ちょっとバカっぽい役がかわいかった」(28歳/女性/主婦)、「イケメンぶらず、性格が良い役だった。優しい感じがして、山Pそのままみたいだったから」(38歳/女性/営業・販売)、「少しチャラめのけだるい系男子高校生が山下智久のイメージにピッタリで、演じているというより本人のようだった」(23歳/女性/総務・人事・事務)、「一生懸命さが伝わってきた。亀梨くんとの愛称も良かった」(25歳/女性/学生・フリーター)、「ちょっとチャラいけどピュアという役が良かった」(29歳/女性/総務・人事・事務)など、称賛の声が続いた。

 この他、4位以下には、『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(フジテレビ系)や『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)などもランクインしていた。

関連リンク

  • 9/11 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます