「ずぶ濡れSKE48」“総勢60人”写真集化決定 林美澪が表紙抜てき

【モデルプレス=2021/09/11】アイドルグループSKE48の総勢60人が、“びしょびしょ”になって頑張る姿を撮影する企画『ずぶ濡れSKE48』(2019年9月より週刊SPA!にて連載中)が、1冊の写真集となって発売される。

◆「ずぶ濡れSKE48」写真集化決定

全力パフォーマンスが魅力とされるSKE48のメンバーをスポーツフォトの視点から切り取り、汗や涙を流す一瞬の姿を映し出す。総勢60人、一心不乱に濡れ続けた約2年間。数万枚の写真の中からベストショットを厳選し、176Pのボリュームで集約した。

各チームから選ばれた“ずぶ濡れ7”という連載貢献度の高かったメンバーにもクローズアップ。彼女たちが活動に抱く思いなども語ってもらっている。 さらには、シングルのセンター経験があり、活動年数も長くグループの汗と涙の歴史に詳しい須田亜香里と、SKE48の最新シングル「あの頃の君を見つけた」で、48グループ最年少の研究生ながらセンターに抜擢された林美澪の撮り下ろしカットも掲載。SKE48の過去と未来を繋ぐ魂の全記録がここに収められている。ページをめくるたびに舞い上がる青春の水しぶきを感じられる。

通常版表紙に抜擢された、林は「表紙って聞いたときは、“おぉ”ってなりました。すごく濡れたのでちゃんと可愛く写っているか心配です(笑)。私は、SKE48のことをよく知らないまま入ってきて、活動して改めて先輩たちのすごさを知ったんです。先輩たちの姿は、すごくキラキラしていて、素直にかっこいいと思うので、是非見てもらいたいです。私もいつか“汗と涙”が似合う女性になりたいなと思っています!」とコメントしている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/11 10:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます