また同じおかず?とは言わせない!小さじ1で味が激変!業務スーパー「魔法の調味料」とは?

こんにちは!業務スーパー歴20年、趣味は貯金と節約の業スーマニア・三木です。

おうちごはんが続き、献立を決めるのが苦痛になってきた今日この頃…。

焼肉のたれや甘辛い味付けも、ちょっとマンネリしてきました(笑)。味変したいけど、手間はかけたくない…!

そんなときに便利な調味料が、業務スーパーにありますよ♪

今回は、いつものおかずをさっぱり味に変身させる「魔法の瓶詰め調味料」を紹介します。

モロッコ生まれの調味料『塩レモン』

・価格:199円(税込)
・内容量:185g入り

「塩レモン」とは、モロッコの伝統的な調味料です。

レモンを塩漬けして作る発酵食品で、いろいろな料理にアレンジできます。爽やかな酸味があるだけでなく、うま味も凝縮♡ ちょい足しするだけで、いつもの料理が味変できる万能調味料なのです♪

手作りするより断然高コスパ♡

実は「塩レモン」は、家庭でも簡単に手作りできます。

自分で作った方が節約になりそうな気もしますが…コスパは業務スーパーの『塩レモン』が圧勝です!!

「塩レモン」はレモンと塩だけで作るので、それほど難しくありません。ただし、生のレモンは安くても1個100円はするので材料費がそこそこかかるんですよね…。

さらに、熟成させるのに最低1週間はかかるので時間も必要。

でも、業務スーパーの『塩レモン』なら、1個199円と激安!しかも買ってきたその日にすぐ使えます♡

程よい塩気&ペースト状で使いやすい!

業務スーパーの『塩レモン』はほどよくペースト状になっているので、下味でもちょい足しでも料理に使いやすいのがいいところ。

ラベルの表示によると、使用の目安は「材料100gあたり、『塩レモン』小さじ1(7g)」とされています。鶏もも肉1枚(約250g)なら小さじ3がちょうどいい量のようです。

塩レモンで唐揚げを作ってみた

今回は、業務スーパーの塩レモンを使って、子どもたちが好きな鶏の唐揚げを作ってみました!

作り方はとっても簡単♪

一口大にカットした鶏肉に、『塩レモン』を入れてもみこむだけ♡

今回は鶏もも肉800gに『塩レモン』大さじ3を入れました。よくもみこんだら片栗粉をつけてからっと揚げます。

できあがり!

レモンの風味が口の中にふわっと広がって絶品♡ 唐揚げに『塩レモン』を少しつけるのもおすすめです。

わが家は全員、唐揚げにレモンをかけて食べるのが好きなので、この「塩レモン唐揚げ」が大好評でした♪

ドレッシングやソースにも便利♪

『塩レモン』は下味だけでなく、サラダのドレッシングやソース作りでも大活躍してくれます。

マヨネーズに加えれば野菜やお肉にも合う「レモンマヨソース」に♪ さらに刻んだゆで卵を入れれば、爽やかな「レモンタルタルソース」が出来上がります!

おうちごはんのマンネリを防いでくれる業務スーパーの『塩レモン』。1つ買っておけば料理の幅が広がること間違いなしです♡

まだまだ暑い日が続きますが、『塩レモン』を使ってさっぱり味を楽しんではいかがでしょうか。

写真・文/三木 ちな

関連リンク

  • 9/8 7:45
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます