『ハコヅメ』“副署長”千原せいじ、本編で絶対見られない“指ハート”ポーズに反響

 女優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが10日にオフショットを投稿。劇中で警察署の副署長を演じる千原せいじの指ハートポーズに視聴者から「怖いけどお茶目」「ヤバい、可愛い」「キュンです」といった反響が寄せられた。

 『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』は、元警察官の泰三子の漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(講談社「モーニング」連載中)を実写化した連続ドラマ。凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らないお巡りさんの笑いあり、涙ありのリアルな日常を描いていく。

 町山警察署地域課(町山交番)に勤務するひよっこ警察官の川合麻依役を永野、元エース刑事で町山交番に異動してきた藤聖子役を戸田がそれぞれ演じる。千原は町山警察署副署長・吉野正義役で出演中だ。

 最終回の放送を15日に控えた公式インスタグラムが投稿したのは、制服姿の千原のオフショット。写真には人懐っこい笑顔の千原がカメラに指ハートポーズを披露している。

 劇中では常に厳しい表情の吉野を演じている千原の素顔に、ファンからは「怖いけどお茶目」「ヤバい、可愛い」「キュンです」などの声が相次いでいる。

引用:ドラマ『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』公式インスタグラム(@hakozume_ntv)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/10 17:27
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます