河野太郎氏、ニヤリ 自身の強みは「実行力と突破力」弱みは「仲間から指摘頂いてる」

拡大画像を見る

 自民党の河野太郎氏が10日、都内で会見を開き、自民党総裁選への出馬を正式表明した。すでに岸田文雄氏、高市早苗氏が立候補を表明しているが、この2人の候補と比べ、自身の強みについて「実行力、突破力は誰にも負けない」と力を込めた。

 河野氏は記者との質疑応答で、他候補と比べての強みと弱みを聞かれた。

 これに河野氏はニヤリと笑い「ありがとうございます」と言うと「実行力、突破力は誰にも引けをとらないと思っております」とキッパリ。

 ワクチン担当大臣として「ワクチン接種、1741の市区町村、47都道府県、さまざま調整しながら、今の時点では世界最速、アメリカに接種率で肩を並べたところまで持ってきたのは、調整力は優れていると自負している」と実績を強調した。

 一方の弱みについては「短所は、さまざまな仲間からご指摘をいただきましたので」などと語り、具体的な部分には触れなかった。

関連リンク

  • 9/10 16:42
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます