39歳・大塚愛“ミニスカ制服姿”披露も「だいぶきつめ」デビュー18年を報告!

拡大画像を見る

 歌手の大塚愛(39)が10日にインスタグラムを更新。デビューから18年を迎えたことを明かし、制服姿を披露した。

 この日、大塚は「今日でデビューから18年!18歳になりました!高校をいよいよ卒業、、、」とコメントし、高校卒業にちなんで白のベストに青のリボン、チェックのスカートという制服姿の写真を公開。その上で「楽曲それぞれが皆さんに育てられ 親しんでもらえた喜びと続けることの大変さ、凄みをひしひしと感じながら大きな感謝申し上げます」「そして普段より一体となって 並走してくれてきた新旧全てのスタッフ、18年本当にありがとう」とファンやスタッフに感謝のメッセージをつづった。

 さらに「#jk #の #今 #わからない #ピース #の #しかた #教えて」とのハッシュタグで、自身の制服姿にやや戸惑っている様子もみせた。

 大塚のキュートな制服姿に、ファンからは「若っ おめでとう」「制服似合いすぎる…うそやん…」「現役感が半端ない 可愛いがすぎるー」「まって!制服姿レアすぎ 可愛い」「違和感ない」「制服姿最高ですよー本当に可愛くて憧れです!」「愛さん制服全然いけてますよ!」「18年前も今も可愛いすぎ」「女子高生に混ざれる」と好意的なコメントが続出している。

 大塚は同日のツイッターでも制服ショットを公開したが、事前に「この後ちょっとだいぶきつめの写真があがりますので 気持ちに余裕のない方は回復してからご覧ください」とツイートしていた。

関連リンク

  • 9/10 15:18
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます