「別れたい…」男性に伝わりやすいLINEの送り方って?

拡大画像を見る

「別れたい」と思った時にその気持ちを伝える方法はいくつかあります。その一つに直接会って話し合うという方法がありますが、なかには「もう会いたくない」と考えている人もあるはずです。
LINEで伝える方法がありますが、文字だけでは本当に気持ちが伝わるか不安といった悩みもあるでしょう。
そこで今回は、【別れたい気持ちが男性に伝わりやすいLINEの送り方】をご紹介していきます。


別れたい理由を明確に

男性は、理由をしっかりと伝えられた方が理解しやすく頭の中で整理しやすいため、別れたい理由を明確に表記することが大切です。
そのため、別れたい理由を箇条書きにして送るのでもいいでしょう。「なんか嫌」や「嫌いになったかもしれない」などあいまいな表現は避け、別れたい理由を明確に示しましょう。


感情や気持ちは極力抑えて

女性は感情的になりやすく涙が出たりと、冷静に話し合うことができなくなってしまいます。男性もそんな感情的な女性を見て感情的になってしまうこともあります。
実際に会って別れ話をするとこういったことが考えられるため、LINEでの別れ話は有効と言えるでしょう。
LINEでも感情的にならず、落ち着いて自分の気持ちを伝えることが大切です。


冷静に

冷静に淡々と気持ちを伝えることが重要となります。つい怒りだしてしまいそうな態度を取られるかもしれませんがそこはあくまでも冷静に。
このLINEは『別れたい気持ちを伝えるもの』であって決して『ケンカするもの』ではありません。


絵文字やスタンプは使わない

普段絵文字やスタンプを使っていたとしても、別れを伝えるLINEには必要ありません。むしろそのLINE自体に軽い印象を与えてしまいます。
真剣さを伝えたいのなら、絵文字やスタンプは使わずに文字だけにしましょう。

LINEで別れを伝えるというカップルも多いなか、手軽に送り合えるツールだからこそメッセージ自体も軽く見られてしまいがちです。
そうならないためにも、気持ちがきちんと伝わる方法で伝えるべきです。ぜひ参考にしてみて下さいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/10 15:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます