熊本、駒澤大MF江﨑巧朗とFW土信田悠生の来季加入内定を発表

拡大画像を見る

 ロアッソ熊本は10日、2022シーズンの新加入選手として、駒澤大学のMF江﨑巧朗とFW土信田悠生の加入が内定したことを発表した。

 江﨑は2000年生まれの21歳で、身長177センチメートルのMF。熊本県熊本市北区出身で、ルーテル学院高校から駒澤大学に進学した。同選手は熊本のクラブ公式サイトで、以下のようにコメントを発表している。

「来季からロアッソ熊本に加入することになりました、駒澤大学の江﨑巧朗です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になるということを実現することができ、大変嬉しく思います。ここに至るまでにたくさんの方々にお世話になりました。そのすべての方々への感謝の気持ちを忘れず、常に向上心を持って努力し続けていきたいと思います。1日でも早くチームの勝利に貢献できるように全力を尽くすので、応援よろしくお願いいたします」

 土信田は1999年生まれの22歳で、身長182センチメートルのFW。山口県周南市出身で、高川学園高校から駒澤大学に進学した。同選手は以下のようにコメントを発表している。

「来シーズンからロアッソ熊本に加入することになりました、駒澤大学の土信田悠生です。幼い頃からの夢であるプロサッカー選手をロアッソ熊本という素晴らしいチームでスタートできることを大変嬉しく思います。これまで自分に携わった全ての方々に恩返しできるように、そしてチームの勝利に貢献できるように日々全力でプレーしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

関連リンク

  • 9/10 14:50
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます