モノを壊してストレス解消!新感覚アミューズメント施設「Crash Mountain」オープン


ゴミ屋敷の片付けサービス「ゴミ屋敷バスター七福神」を運営するテンシュカクが、モノを思う存分ぶっ壊せる、ストレス解消・新感覚アミューズメント施設「Crash Mountain(クラッシュマウンテン)」を、9月4日(土)、和歌山市​にグランドオープンした。

片付け事業で発生する不用品を買取り活用

テンシュカクは、日本全国で片付け・便利屋サービスを展開している。その際に、どうしても発生する不要品を誰かのために活かすことができないかと考えた事が、「Crash Mountain」設立のきっかけとなった。

また、「新しいものを壊す」のではなく、片付け事業で発生する不用品を買取って、ストレス解消に活かすことで、「捨てられるもの」に再度「役割」を与えることができる、とも考えている。

「Crash Mountain」のコンセプトは“やってはいけないことを手軽に、ストレス発散ができる場所”。コロナ禍によりストレスが増加している中、市民の新しいリフレッシュの場となりそうだ。

ハンマーや落書きでストレス解消!


「Crash Mountain」では、皿やグラス、家具、家電などをバットやハンマーを用いて思うがままにクラッシュ!


さらに、物を壊すのと同じく、日常ではやってはいけない「落書き」サービスも。ラッカースプレーで自由に壁に落書きしてみて。

密を避けるための完全予約制


同施設では、フェイスシールド付きヘルメット、つなぎ、安全靴、手袋を用意。怪我や汚れなど気にせず、安全に楽しむことができる。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、貸出備品の消毒や空調換気システムの常設、アルコール消毒液を設置。密を避けるための完全予約制で、上限3名の少人数制となっている。

ストレス解消グッズが当たるキャンペーン

なお「Crash Mountain」の公式Instagramアカウントでは、9月末までの期間、サービス利用者に向けたオープン記念「ストレス解消グッズが抽選で当たるプレゼントキャンペーン」を実施中。

Instagramのフォロー&ハッシュタグ付き投稿で応募することができ、賞品は、1等「ヨギボーTraybo2.0」、2等「ヴィクトリアマスク」、3等「めぐりズム蒸気でホットアイマスク」となっている。

物を壊すという非日常を手軽に味わい、コロナ禍のストレスを解消してみては。

■Crash Mountain 和歌山店
住所:和歌山県和歌山市​中之島278-1

画像をもっと見る

  • 9/10 14:54
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます