【防災月間】普段遣いもできる♪ 東急ハンズおすすめの防災・豪雨グッズ

拡大画像を見る

今年の夏も各地で災害が発生し、甚大な被害が出ていました。また、これからの時季は台風や豪雨にも注意したいところです。そこで、いざというときに役に立ち、かつ日用品として使える人気の防災・豪雨対策グッズを東急ハンズのバイヤーさんに紹介していただきました。

まずそろえたい防災グッズ!ライト機能や非常用サイレン機能も搭載「東急ハンズオリジナル STAYER 手回し充電式ラジオライト」


東急ハンズオリジナル STAYER 手回し充電式ラジオライト(5,478円)

災害時に重要なのは、情報収集。その際に特に役立つのはラジオです。また暗くなったときに明るいライトがあるだけで、気持ちも落ち着けるのではないでしょうか。この「STAYER 手回し充電式ラジオライト」は、500mAhバッテリー内蔵の手回し充電式ラジオライト。ソーラー充電・手回し充電で乾電池はいりません。USBポートでスマホ充電も可能なので、一家に一台あると便利です。

◆バイヤーさんおすすめポイント◆USB付きでスマホも充電可能!容量的にフル充電は難しく、充電に関してはあくまで補助的な役割ですが、万が一の時でもこれがあれば安心感が得られます。
https://hands.net/goods/4939871204797/

災害時でも食べ慣れたものを「東京商工社 BRAND FOODS SET」


東京商工社 BRAND FOODS SET(4,644円)

いざというときでも食べ慣れたものがあるだけで、緊張が和らぎほっとします。「BRAND FOODS SET」は、日本でおなじみの9ブランドから選りすぐった食品がセットになっています。災害時の初動対応を考慮して、すぐに食べられるものや調理が最小限で済むものばかり。一人用2日分を想定した内容です。長期保存ができるため、非常用の備蓄用としてはもちろん、ローリングストックしておくのもおすすめです。

◆バイヤーさんおすすめポイント◆東急ハンズとしても非常食をいかに日常食にするかということを意識しています。緊急事態の状況でも、いつもと変わらない食事ができることで少し前向きな気持ちになりますし、身体もいつもと同じものを食べることで満たされます。
https://hands.net/goods/4939871204810/

登山などのアウトドアにもおすすめ「KiU×東急ハンズ アノラックジャケット」


KiU×東急ハンズ アノラックジャケット(7,150円)

雨が降ると思いのほか寒いもの。そんなときの寒さをしのげるアイテムは、防災グッズのひとつとして備えておきたいですね。アノラックジャケットは、高い耐水性と透湿性をもつ耐水透湿生地を使用したレインジャケット。背面には拡張機能があるので、バックパックを背負ったままでも着用ができます。ざっくりたたんでも入れやすい収納袋付き。山登りなどのアウトドアでも活躍してくれそうです。

◆バイヤーさんおすすめポイント◆人気アウトドアブランドKiUと東急ハンズのコラボ品です。ポイントは、リュックを背負いながら着られる背面の拡張機能。耐水圧・透湿性にも優れているので突然の豪雨にも!
https://hands.net/goods/4549917216273/

バッグに入れておきたいアイテムがひとつに「東急ハンズオリジナル 帰宅困難者支援セット」


東急ハンズオリジナル 帰宅困難者支援セット(4,378円)

都市型災害を想定し、外出先から自宅に戻るときに活躍するアイテム9点(簡易トイレ、アルミブランケット、乾電池式携帯充電器など)がひとつのセットになっています。セットにあるショルダーエコバッグにすべてのアイテムを入れることで両手があき、2次災害に備えることも可能。急な災害や普段使うバッグに入れておくだけで、いざというときにも役立ちます。

◆バイヤーさんおすすめポイント◆災害時、外出先から家にたどり着くまでを想定して、最低限のものを揃えました。外出時にいつも持ち歩いていただくか、会社に置いておくことをおすすめしています。
https://hands.net/goods/4549917218765/

災害時以外にも役立つシーンがいっぱい「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB37-C」


JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB37-C(44,880円)

災害時だけでなく、屋外でのイベントや庭でのDIY、キャンプでの電気製品使用時にも使える優れもの。ハンドルは折り畳み式でコンパクトになるため、持ち運びにも便利です。屋外で扇風機や電気ヒーターが使えたり、日常生活の必需品ともいえるスマートフォンの充電など、幅広い用途に対応できます。

◆バイヤーさんおすすめポイント◆必須となる電源の確保にはこちらを。コンパクトで軽量(3.6kg)ながら375Whの大容量なので長時間使用でき、スマートフォンなら約21回の充電が可能。アウトドアでも使えるため、非常時だけでなく日常でも便利に活用できます。台風の際の停電被害は記憶に新しいと思います。離れて暮らす家族や友人とのコミュニケーションや、情報収集のために現代の災害対策ではスマホが必須です。電源確保はしっかり行うようにしましょう。
https://hands.net/goods/4975769020193/

最近では防災グッズとしても、普段づかいにもぴったりなグッズがたくさん出ています。いつ訪れるかわからない災害はもちろん、アウトドアなどでも活躍しそうなものを見つけてみてくださいね。

「防災×HANDS」特設サイト
https://hands.net/original/emergency/

※価格はいずれも通常価格

関連リンク

  • 9/10 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます