コレで男はイチコロ!デートで【男性を惚れさせる】言動って?

拡大画像を見る


付き合う前のデートで、可愛い言動をすると男性はあなたにますます夢中になるでしょう。もちろん、付き合ってからのデートでも可愛い言動をすればするほど、男性はあなたのことを溺愛してくれるはずです。
では、どんな言動をすればデートという短時間で男性をあなたに惚れさせることができるのでしょうか。


「こんなに楽しいの初めて!」

楽しい気持ちを伝えるのは恥ずかしいと考える人もいますが、実際は楽しい気持ちを聞かされて嬉しくない人はいません。「こんなに楽しいなんて思ってなかった!」のように、少し大げさでも楽しい気持ちを伝えましょう。
ただし「ここ、元カレとも来たんだけど」や「今までのデートと比べて楽しい」のように、過去の男性と比較した表現にならないように注意してください。


「また色々なところに行きたいな」

デート中に「また今度どこかに行きたいな」のように次回のデートについて話すのもおすすめです。そうすると、その時点で「楽しんでくれてるんだな!」と彼も嬉しくなるでしょう。
帰ってからLINE伝えるだけでは、単なる社交辞令だと感じてしまう男性もいます。そういう誤解を避けるためにも、デートが楽しくてまたデートしたいのであれば、その場ですぐに伝えるようにしましょう。


「ねぇ、デートに慣れてるの?」

彼のエスコートがスマートな場合、ストレートに褒めるのも良いですが、ちょっと嫉妬したように言うのもおすすめです。「デートに慣れてるの?」という一言だけで「あなたは他の女性にもモテる素敵な男性」ということと「デートがスムーズで楽しい」という気持ちを同時に伝えることができるでしょう。
俯きがちに言うことで、ますます彼は「こんな風に嫉妬してくれるなんて可愛い!」と嬉しくなるはずです。


思わせぶりな言動で彼を惚れさせよう!

二人で何度もデートができるくらいになると、付き合うのも目前です。だからこそ、そこで安心せずに現時点よりももっと自分のことを好きになってもらうことが重要でしょう。
デートの時は楽しむのも大切ですが、その楽しい気持ちを相手に伝えることも同じくらいに大切です。普段からあまり自分の気持ちを言わない人も、相手に分かりやすく伝えるようにしてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/10 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます