開幕から躓くユヴェントスに暗雲…負傷のFWキエーザがナポリ戦を欠場

拡大画像を見る

 ユヴェントスは9日、セリエA第3節のナポリ戦をイタリア代表FWフェデリコ・キエーザが欠場することを発表した。

 ユヴェントスは今シーズン、開幕戦のウディネーゼ戦をドローで終えると、第2節はホームでエンポリを相手に無得点に終わり黒星。まさかの開幕2試合で勝ち点1というスタートとなっている。そして国際マッチデーウィーク明けの11日には強敵ナポリとの対戦を控えるなか、この大事な一戦で主力選手を欠くこととなるようだ。

 太腿に痛みを訴え、イタリア代表でも8日のリトアニア代表戦を欠場したキエーザは、クラブでメディカルチェックを受診。スキャンの結果、損傷は見られなかったものの、11日のナポリ戦は念のためメンバー外となることが決まったという。なお、W杯南米予選を戦うアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラやブラジル代表DFアレックス・サンドロ、同代表DFダニーロらは9日に試合を戦っているため、こちらもナポリ戦の出場が危ぶまれているようだ。

関連リンク

  • 9/10 10:28
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます