大泉洋MC「マスクド・シンガー」の“トンデモ内容”に伊集院光も苦言!

拡大画像を見る

 9月3日から、Amazon Prime Videoで音楽バラエティ番組「ザ・マクスド・シンガー」の配信がスタートした。同番組はMCを大泉洋が務めているほか、Perfume、MIYAVI、水原希子、バカリズムなどがパネリストで出演し、注目を集めている。

「この番組は、派手な着ぐるみを纏った有名人たちがステージで歌や踊りを披露し、観客やゲストの投票数が少なかった人物から正体を明かしていくという内容です。しかし配信後、『会場の観客たちがマスクもせず密状態で歓声をあげている』とネットが炎上。そのため、5日にAmazon側が《21年2月に厳格なコロナ安全対策の下で撮影されました》と公式ツイッターで釈明する事態となりました」(テレビ誌記者)

 だがそんなAmazonの言い分に対し、ネットでは「マスクなしでどこが安全対策?」「愛知の密フェスもびっくりな内容」などと、さらに物議を醸すことに。

 また、番組内容に関しても視聴者から様々なツッコミが相次いでいるようだ。

「番組には、その立ち振る舞いや歌声から、誰がどう見ても小林幸子としか思えないマスクシンガーも登場します。しかしパネリストたちは、その正体に関して『石川さゆりさん?』『杉田かおるさんでは?』などと、すっとぼけた回答を連発。その中でもバカリズムだけは、正直に小林幸子の名前を出すのですが、MIYAVIが『小林幸子さんが、この番組に出るのかっていう!』と反論し、Perfumeメンバーも『確かにそれもありますよねー。紅白で歌われてるイメージがあるので…』と同調するのです。番組の演出なのか、このような茶番のようなやり取りが全編にわたって続くため、視聴者からは『バレバレなのにわざと間違える流れが寒い』『いや普通に小林幸子なら番組に出てくるだろ!』『石川さゆりに失礼では?』などと総ツッコミが入る状況となっています」(前出・テレビ誌記者)

 また伊集院光も、6日放送の自身のラジオ番組で、「(パネリストたちの)『誰だろうね?』のとぼけ方の大根っぷりが凄いのよ! ヤバイんだって!」「あんなに金がかかってて、斜めにスベってる番組ないよね」と、そのトンデモっぷりを指摘している。

「ザ・マクスド〜」は、密問題とは別の所でも話題になっているようだ。

関連リンク

  • 9/10 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます