チョーク遊びというレベルではない落書きが話題に 「才能というやつね」「歩道で居眠りする恐竜の赤ちゃん」

拡大画像を見る

小さな子どもたちが道路にチョークで落書きしている姿は日本の住宅街でもよく見かける光景です。

子どもたちのチョーク遊びというレベルではない落書きが、アメリカでちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/thegallowboob/status/1432807620411215873

こちらがその落書きですが、もはや完全にチョークアートですね。


https://twitter.com/davidzinn_art/status/1431224212811825154

Twitterには、ストリートアーティストのデイビット・ジンさんの作品だという声が多数寄せられています。

・才能というやつね
・なんかいいわ
・デイビットの作品は最高だよ
・8時間睡眠がとれなかった日のボク
・可愛いアートね
・爆睡中の赤ちゃん恐竜?
・ミシガンの超有名人の作品じゃないかな
・歩道で居眠りする恐竜の赤ちゃん
・素晴らしい
・デイビットはミシガン州が誇るアーティスト
・想像力溢れる創造性
・才能があるってこういうことなんだよな
・これ描いた天才って誰?
・トカゲじゃなくてT・レックスの赤ちゃんだよね
・ネズミのジョークで笑ってるのかな

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/thegallowboob/status/1432807620411215873

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 9/10 8:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます