櫻坂・小林由依が活動休止「少し休憩時間が必要と決断」今年に入り相談しながら仕事

拡大画像を見る

 櫻坂46の小林由依(21)が、当面の間活動を休止し、休養することが9日、分かった。同日、グループの公式サイトで発表された。公式ブログでも「今後、より全力で活動に励むため少し休憩時間が必要」との決断と説明された。活動休止に伴い、今週末からスタートする全国アリーナは全公演不参加となる。

 公式サイトでは「櫻坂46としての活動を当面の間休止し、休養させて頂くことと致しました」と発表。復帰時期については「目処が立ち次第」報告するとした。

 小林のブログでは、「今年に入ってから “お休みする”という選択肢が頭に浮かび その都度、相談しながらお仕事を続けて参りました」と今年に入ってから悩み続けていたことを告白。「ですが、一度ゆっくりお休みを頂き、今後、より全力で活動に励むため 少し休憩時間が必要だと思い、決断させていただきました」と明かした。

 休止については、「決して後ろ向きな決断では無く 今後の為に必要な時間なのかなと考えています」と説明。「なので心配せず、待っていただけたら嬉しいです」「突然のご報告、申し訳ありません」とつづられている。

関連リンク

  • 9/9 19:19
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます