「来世ちゃん」魔性タラシ役・小関裕太「俺じゃダメ?付き合おう」が沼すぎる ついに“一線越え”?

【モデルプレス=2021/09/09】女優の内田理央が主演を務めるテレビ東京系ドラマパラビ「来世ではちゃんとします2」(毎週水曜深夜0時40分~ ※Paraviで独占先行配信あり)の第5話が8日深夜に放送された。主人公の大森桃江(内田理央)と、松田健(小関裕太)の展開に反響が寄せられている。

原作は「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作。性依存系女子、BLオタク、魔性のタラシ、処女厨、風俗ガチ恋…。性をこじらせ、生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていくイマドキ男女のあらゆる性生活を全肯定する、赤裸々ラブエロコメディ待望の続編となっている。

◆桃江(内田理央)×松田(小関裕太)、前作から続くもどかしい関係性

5人のセフレがいる性依存系女子の桃江と、悪気なく女子に手を出す魔性のタラシである松田は、CG制作会社「スタジオデルタ」の同僚。

“ヤリマン”桃江と“ヤリチン”松田は互いに興味を持ちながらも、「手近には手を出さない」という経験上の教訓から警戒しており、2020年放送の前作でも一線を越えそうになったが我慢。第4話ではお互い寂しさの限界から松田が家に誘うが、酔いつぶれてしまった。

◆松田くん、桃江に「俺じゃダメ?付き合おう」と提案

日常が戻り、「ひとときの寂しさに負けて付き合ってもろくなことない」(桃江)「俺のせいで彼女を傷つけることになったらそれこそ取り返しがつかない」(松田)とそれぞれ自分に言い聞かせる2人だが、ある日、桃江は本命セフレAくん(塩野瑛久)と久々に会った夜、Aくんから彼女と結婚の話が出ていることを聞かされ、ショックを受ける。

意を決してAくんの連絡先をついにブロックし、道で号泣して泣いていると松田が登場。失恋したことを聞いた松田は「俺に気遣わないでいいよ」と桃江を抱きしめ、桃江は「愛されたいよ、幸せになりたいよ」と本音を吐露。さらに松田は桃江の目を見つめて「俺じゃダメ?付き合おう、俺と」と提案した。

◆松田 VS Aくんの直接対決も?

ついに松田との関係が始まる展開に視聴者からは「俺じゃダメ?は反則だよ!」「相変わらず沼すぎる」「現れるタイミングが完璧」「早くこの2人にくっついて欲しい」と胸キュンの反響が殺到。

第6話の予告では桃江の部屋で松田とAくんが鉢合わせしてバチバチするシーンもあり、「松田くん VS Aくんが楽しみ!」「来週どうなっちゃうの?」と今後の展開に注目が集まっている。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/9 17:38
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます