北村匠海、日本人として初めてトミー ヒルフィガーのブランドアンバサダーに就任

拡大画像を見る

北村匠海が、トミー ヒルフィガー FALL 2021メンズウェアコレクションの新しいブランドアンバサダーに日本人として初めて就任した。



今回のコラボレーションでは、ブランドに深く根付いている音楽のヘリテージに基づき、日本のバンドDISH//のファウンダー、ボーカリスト、そしてギタリストとして活躍する北村匠海のリーダーシップを称えるとともに、地域社会に対して有意義な貢献をしたいという、彼の真のインスピレーションにも注目。最近では、COVID-19による影響で様々な困難に直面した学生を支援するために、バーチャルミュージックストアで無料配信を行った。これはパンデミックによってミュージシャンにもたらされた苦しみを克服するための取り組みで、トミー ヒルフィガーが昨年秋から掲げている『Moving Forward Together(共に前進する)』スピリットに通じる。


「2021年FALLシーズンに匠海を迎える事が出来てとても嬉しいです。私たちは日本と日本のファンを愛しており、今回のコラボレーションによって、日本のユニークな文化に敬意を表すとともに、匠海のコミュニティに対する思いをモダンにアレンジすることが出来ると強く信じています。」とトミー・ヒルフィガーは話す。

<北村匠海コメント>

歴史あるトミー ヒルフィガーのブランドアンバサダーに就任致しました北村匠海です。今回のキャンペーンビジュアル撮影を通して、''こんなツイストもあるのか''と驚いたファッションアプローチが、いくつもありました。トミー ヒルフィガーらしさ・良さをたくさん伝えていきたいと思います。よろしくお願い致します。






関連リンク

  • 9/9 17:13
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます