ベタ惚れされてる証拠!彼が本命の女性にしかしていないスキンシップとは?

拡大画像を見る

 気になっている彼がいる場合、自分は本命の女性なのかどうか気になっている方も、多いのではないでしょうか。男性は本当に好きな女性にしかしないスキンシップがいくつかあり、知っておくと簡単に彼のことが分かります。  彼の行動をしっかり見ておくと、彼の気持ちも段々と分かってくるはずです。今回は、彼が本命の女性にしかしていないスキンシップについて、ご紹介していきます。 


愛情があるからこそ手を繋ぐ

男性は好意を持っておらず、ただの遊び相手にしか思っていない女性に対しては、スキンシップをしようとは思いません。遊び相手なのであれば、スキンシップをして好きにさせようなどとしないですよね。  手を繋ぐということは、それだけ触れ合いたいと考えている証拠でもあり、気持ちが込められているということです。手を繋ぐのは女性のことを大切に思っているからこそ出る行動です。 


優しく触れてくる

話しをしているときや、歩いているときなど何気ないときに優しく触れてくることがあるのであれば、本命の女性へのスキンシップです。背中や肩などいやらしさを感じることなく触れてくるということは、愛情を持っているということでもあります。  愛情を感じていない女性には、わざわざ意味もないことを男性はしません。優しくしたいという気持ちや、少しでも触れていたいという気持ちが行動に出ています。 


見つめられる

スキンシップというのは、肌が触れ合うことだけではありません。恋愛をしているのであれば、お互いに見つめ合うということも大事です。好意を持っていない相手をわざわざ見つめたりしませんよね。  気になっている彼と目が合うのであれば、大切にされているという証拠です。好きな人のことは自然と見つめたり目で追いかけたりするので、よく目が合う男性がいるのであれば、よく観察しておきましょう。 


笑顔が多い

男性は外での顔と中での顔を持っていることがよくあり、外ではかっこいいと思われたいため、クールにしていることがよくあります。男性が気を許していると、自然と笑顔も増えてきます。 彼を見ていて他の人と話しているときよりも、自分といるときの笑顔が多かったら、彼にとっての本命になれているかもしれません。 


まとめ

彼にとっての本命なのかどうか、女性なのであれば気になってしまいますよね。気になっている彼に当てはまるものがあるのであれば、本命かもしれないので期待しましょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/9 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます