喜多村緑郎 妻・貴城けいと話し合い「私は復縁望んでいる」昨年2月、不倫騒動

拡大画像を見る

 俳優・喜多村緑郎(52)が9日、都内で、花柳章太郎の追悼公演「十月新派特別公演」(10月2日~25日、新橋演舞場)の取材会に出席。妻で元宝塚トップスターの女優・貴城けい(47)と「復縁」を望み、「話し合い」をしていることを明かした。

 喜多村は、昨年2月、女優・鈴木杏樹(51)との不倫を週刊誌で報じられ、事実を認めた上で謝罪。別居することとなった貴城との関係修復を懇願した。同3月には鈴木との破局を宣言していた。

 黒いスーツに紺のネクタイ姿で登場した喜多村は、貴城との現状について質問され、「私自身は、復縁を望んでおりまして。そこに向けて話し合いをしている最中です」と引き続き、関係修復に向けた思いを明かすとともに、話し合いを持てていることを明かした。

 16年に劇団新派に入団し、二代目喜多村緑郎を襲名。新派として1年8カ月ぶりとなる本公演を迎えるにあたり「演劇の宝庫のようなスペシャリストの集まりなので、全ての力が一級品。これからも公演数がいっぱいになるように、精進していこうという思いですね」と決意を新たにしていた。

 会見では、左手薬指に結婚指輪はなし。取材終了後は深々と頭を下げ、足早に会場を後にした。

関連リンク

  • 9/9 15:33
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます