Mattもおすすめスキンケア!気になる一点を集中攻撃のアバンタイムトーンショットクリーム

拡大画像を見る

女性の8割が悩みを抱えているという肌の問題。その中でもしみ・そばかすは30代になればほとんどの人が増えてきたと感じるそう。最近では美容男子という言葉も出てきて男性でもスキンケアをする人が増えていますよね。

大木製薬の「アバンタイムトーンショットクリーム」はピンポイントで肌改善を見込めるハイドロキノンで、「本当に良いと思ったものしか発信しない」と公言しているMattさんもおすすめ。公式アンバサダーとしてWEB CMに出演したMattさんに「アバンタイムトーンショットクリーム」についてお話を伺いました。

[ドラッグストアでも買える一点集中ケアのアバンタイム]

アバンタイムトーンショットクリームとは、スキンケアの最後に気になるシミに塗るハイドロキノン。ハイドロキノンはできてしまったしみの原因であるメラニンを還元し、取り除く効力があるのですが、従来のハイドロキノンは酸化しやすかったり浸透しにくかったり改善点が。

しかしアバンタイムトーンショットクリームは改良を重ねた安定型ハイドロキノン(SHQ-1)なので効果的な浸透力で酸化もしにくいとされています。

効果のありそうなハイドロキノンクリームは皮膚科まで出向いたりデパコスで、と手が出にくいイメージがありますよね。でもアバンタイムは近くのドラッグストアでも手軽に買えるのもポイントです。

1日1回、夜のスキンケアにプラスするだけなので手間も少なく、何より「しみが薄くなった!」という声が多く届いています。

[男性だって使える!Mattも自信を持っておすすめ]

公式アンバサダーの就任を伴い、新WEB CMの撮影を行ったMattさん。CMで着用した白い騎士の衣装で登場し、CM内で弓矢で的を打つシーンはさすがの運動神経で一発で射止めたそう。そんなMattさんも普段からアバンタイムトーンショットクリームで気になるしみを集中攻撃。「気になっていたものが薄くなっている。市販で買えるもので効果があるなんて」と感動していました。

ハイドロキノンは刺激があるものもあるので、ダウンタイムのようなものがあると次の日のお化粧にも支障が出ますが、アバンタイムはそれもなし。

以前からSNSでアバンタイムを紹介していたそうで「本当に良いと思ったものしか紹介しない」と言っているMattさんがおすすめするアバンタイムトーンショットクリームは効果に期待できますね。

全国のドラッグストアや薬局でアバンタイムトーンショットクリームがお買い求め出来る他に、Mattさんの美肌の秘密が知れる限定動画も配信中なので是非合わせて視聴してみてください。

  • 9/9 11:35
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます