綾野剛、フジテレビの大胆な枠移動決断で重責が!? 〝スマスマの呪い〟から開放されるか

拡大画像を見る

 俳優の綾野剛が、10月18日スタートのフジテレビ・カンテレ系連続ドラマ『アバランチ』に主演、系列の関西テレビの制作で月曜10時台に新設するドラマ枠の第1弾となることを、各スポーツ紙などが報じた。

 各紙などによると、同ドラマは政治家や官僚、大企業などの富や権力を持つ「強者」のみならず、一般市民にも倫理観や規律の欠如が叫ばれ始めた令和の日本を舞台に、謎のアウトロー集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描いたオリジナル作品だという。

 今年公開された綾野主演の映画『ヤクザと家族 The Family』や、19年の賞レースを席巻した『新聞記者』でメガホンをとった映画監督の藤井道人氏が演出・チーフ監督を務めるという。

「映画『新聞記者』などかなり攻めた作品が得意の藤井監督。映画ほど過激な描写はさすがに難しいだろうが、勧善懲悪の作品になりそうで、最近ではなかなかなかった刺激的なドラマになるのではと周囲の前評判も高い。綾野と藤井監督との相性はバッチリだったようで、かなり期待される」(映画業界関係者)

 ドラマ枠の新設により、現在月曜午後10時枠で放送されている所ジョージの冠バラエティー番組『所JAPAN』は、10月から火曜午後9時枠に移動となる。

「『所JAPAN』は5%を切ることも多く、まったく数字が取れていない。移動する枠の裏番組は『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ)、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)、『マツコの知らない世界』(TBS)でいずれも各局の人気バラエティー。所はギャラが高い割に視聴率は振るわず、おまけにこだわりが強いだけに、枠を移動させてうまく“リストラ”しようとしているのでは、と口にする制作スタッフもいます」(芸能記者) 

 とはいえ、今回の枠移動により、ようやく、フジにささやかれていた“スマスマの呪い”が解けるかもしれないというのだ。

「月曜午後10時枠は1996年から2016年12月まで長年にわたりSMAPの冠番組『SMAP×SMAP』が放送されていた。ところが、グループの不本意な解散により番組が終了。後番組として、17年1月からは、フットボールアワーと田中みな実アナがMCをつとめた『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』が放送されたがわずか1年で終了。以後、何をやっても当たらず、いつしか枠自体が“スマスマの呪い”と言われるようになった。しかし、綾野のドラマが当たればようやくそのレッテルがはがされそうだ」(テレビ局関係者)

 綾野は重大な任務を背負うことになったようだ。

  • 9/9 7:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます