フィロのス、新曲「サンフラワー」がアニメ映画『フラ・フラダンス』主題歌に決定!「本当に夢みたいで涙が止まりませんでした」

フィロソフィーのダンスの新曲「サンフラワー」が、オリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』の主題歌に決定した。

「サンフラワー」は、フィラデルフィアソウルの香りを纏ったサウンドと明るく軽快なリズムに乗せて、主人公たちの成長を祝福するかのような力強い歌声を聴かせる楽曲に仕上がっている。

今回、同曲を使用した最新の予告映像も公開された。

この予告映像では、主人公・夏凪日羽(福原遥)や鎌倉環奈(美山加恋)、滝川蘭子(富田望生)、オハナ・カアイフエ(前田佳織里)、白沢しおん(陶山恵実里)ら新人のフラガールたちの奮闘と成長の日々が切り取られている。

スパリゾートハワイアンズに入社し、フラガールを目指す日羽たちは、予期せぬ失敗やそれぞれの苦悩により、“今までで1番残念な新人たち”と称されてしまう。しかし、先輩社員である鈴懸涼太(ディーン・フジオカ)や平和人(山田裕貴)ら周囲の人たち、同期の仲間に支えられ、自分たちにしかできないフラダンスを模索。そんな新人のフラガールたちの熱い日々を収めた映像となる。

また、同作の追加キャストとして、主人公・日羽がフラダンスを始めるきっかけとなった姉・真理役に『魔法科高校の劣等生』『鬼滅の刃』でも活躍する声優の早見沙織が決定。さらに、でんぱ組.incのメンバーであり、声優としても経験豊富な相沢梨紗、声優以外にも歌手として活動する上坂すみれ、『ドラえもん』のジャイアンの声を担当し、『おはスタ』のMCを務める木村昴らが参加する。

フィロソフィーのダンス コメント

奥津マリリ:
フィロソフィーのダンスにとって初めての映画主題歌。ドキドキしながら試写会を拝見させていただいたのですが、個性溢れる新人フラガールたちになんだか自分たちが重なり、いつの間にかものすごく感情移入していました。

そしていよいよ私たちの曲「サンフラワー」が流れた時は、本当に夢みたいで涙が止まりませんでした。自分で言うのも恐縮なのですが、とってもとってもピッタリだったのです!!

『フラ・フラダンス』という、たくさんの方の想いや愛が込められた素敵な作品に携わることができて、本当に嬉しく思っております。ありがとうございます!!!

佐藤まりあ:
バラバラの個性を持って集まった日羽たちが、フラダンスを通して成長していく姿に勇気をもらうと同時に、同じくステージに立つ仕事をしている者として共感できるところがたくさんあり、胸が熱くなりました。作品の中で彼女たちの真っ直ぐで前向きなパワーを受け取った後、私たちの歌で明るく清々しい気持ちになっていただけたら嬉しいです。

日向ハル:
考え方も育ってきた環境も容姿も、何もかもが違う女の子たちが同じ夢に向かって努力する姿、そして目標を達成するたびに強くなっていく絆。どうしても他人事とは思えず、映画を観終わった頃にはマスクがヒタヒタになるくらい涙が溢れていました。日羽たち新人フラガールのフレッシュなガールズパワー、10年という時間で先輩たちが積み上げてくれた歴史、そしてみんなを笑顔にするアイドルの素晴らしさを感じ、明日からも頑張ろうと前向きな気持ちになる作品でした。微力ではありますが、私たちの歌で少しでもこの作品にお力添えできたら嬉しいです。

十束おとは:
もともとアニメが大好きな上、母と祖父母のルーツが東北ということもあり、この素敵な作品の主題歌を歌えることを心から嬉しく思います。仲間と切磋琢磨しながら日々を生きている日羽ちゃんたちに、アイドルとして活動している自分の姿を重ねながら、心を込めて歌いました。“過去を忘れない。でも前を向いて進んでいく”。言葉にするのは簡単でも、難しいことだと思います。そんな時、この曲を聴いたみなさんの心を温かく包み、背中をそっと押してあげられますように。

オリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』

12月3日(金)より全国ロードショー

総監督:水島精二『鋼の錬金術師』『機動戦士ガンダム00』
監督:綿田慎也『劇場版 アイカツスターズ!』『ガンダムビルドダイバーズ』
脚本:吉田玲子『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『きみと、波にのれたら』
キャラクターデザイン:やぐちひろこ『アイカツ!』『UN-GO』
美術監督:日野香諸里『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』『ひるね姫 知らないワタシの物語』
色彩設計:大塚眞純『アイカツ!』『サイダーのように言葉が湧き上がる』
撮影監督:大神洋一『アイカツ!』『COWBOY BEBOP 天国の扉』
編集:坂本久美子『アイカツフレンズ!』『おそ松さん』
音響監督:木村絵理子『ペンギン・ハイウェイ』『機動戦士ガンダムUC』
音楽:大島ミチル『鋼の錬金術師』『のだめカンタービレ』
主題歌:フィロソフィーのダンス「サンフラワー」
制作:BN Pictures『アイカツ!』『銀魂』
配給:アニプレックス

■ストーリー
新入社員、夏凪日羽。
志望動機“みんなに「笑顔」を届けたい。”福島県いわき市に暮らす高校生・夏凪日羽。卒業後の進路に悩む日羽は、かつて姉・真理が勤めていた“東北のハワイ”こと『スパリゾートハワイアンズ』のポスターを見て衝動的に、新人ダンサー=フラガールの採用試験に応募する。未経験ながらも採用された日羽は、鎌倉環奈、滝川蘭子、オハナ・カアイフエ、白沢しおんたち同期とともにフラガールへの道を歩み始めるが、個性豊かすぎる5人の足並みは揃わず、初ステージで、ある大失敗をしてしまう。“史上最も残念な新人たち”と呼ばれ、落ち込む彼女たちだったが、恋、ダイエット、そしてフラ……と、いいこともつらいこともわかち合いながら、フラフラしながらも絆を深めていく。それぞれの想いを胸に彼女たちは今日もステージへ。笑いあり涙ありの新人フラガール成長物語。私、“フラ”を仕事にします。

■『ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10...』について
フジテレビがパートナー各社(アニプレックス、イオンエンターテイメントなど)とともに取り組んでいるアニメプロジェクトの名称。東日本大震災から10年の節目となる2021年に、岩手県、宮城県、福島県をそれぞれ舞台とするアニメ作品をお届けすることにより、多くの方にその舞台となる地を訪れていただき、創生の息吹、自然の美しさ、文化の深さ、食の豊かさなどの地域の魅力に触れていただくきっかけとなれば……との願いを込めて、立ち上げたプロジェクト。“忘れない”ことの大切さを改めてここに……。

関連リンク

『フラ・フラダンス』公式サイト『フラ・フラダンス』公式Twitter『ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10...』公式サイトフィロソフィーのダンス公式サイトフィロソフィーのダンス公式Twitterフィロソフィーのダンス公式Instagram

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/9 8:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます