「藤やんうれしーがいいものをおみまいするバーチャル旅【岡山県高梁市編】」を開催


岡山県では、コロナ禍での旅行者の減やイベントの中止等により、県産品の販売機会が減少し大きな打撃を受けている県内事業者を支援するため、発信力のある著名人をゲストに迎え、県産品と観光地をPRするバーチャルツアーを県内3地域で実施する。

「水曜どうでしょう」のディレクターがゲスト


第1弾として高梁市観光協会の協力のもと、北海道テレビ放送の人気番組「水曜どうでしょう」のディレクター藤村忠寿氏と嬉野雅道氏をゲストに迎え、高梁市の物産、観光地を中心に紹介する高梁市編「藤やんうれしーがいいものをおみまいするバーチャル旅【岡山県高梁市編】」を開催する。

県産品バーチャルツアーの概要


「県産品バーチャルツアー」は9月26日(日)19時~YouTubeライブ(「藤やんうれしーの水曜どうでそうTV」)によるオンライン配信。参加費は無料で、県産品セットは別途販売する。


ツアー内容は、藤村ディレクターが高梁市を訪れ、セレクトした産品及び観光地を紹介。なおセレクトした産品は県産品セットとして購入希望者に事前販売。YouTubeライブの配信を見ながらゲストの二人と一緒に楽しみ、参加者からのコメント、質問への対応も。

県産品セットの事前購入方法

県産品セットの販売価格は6,000円(消費税、送料込)で販売数量は300セット。セット内容は、吹屋の紅だるまなど藤村ディレクターが選定した8商品。セット内容については、ライブ配信まで明かさず、サプライズを楽しんでもらう企画だ。番組終了後はセット内容を明示し、追加販売の予定だ。販売期間は9月6日(月)~12日(日)まで。

県産品セットの事前購入は“藤村・嬉野のHP「どうで荘」”にて。

YouTubeライブによるバーチャルツアーに参加してみては。

画像をもっと見る

  • 9/8 23:36
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます