【彼の星座別】彼に絶対言ってはいけないNGワード(後編)

どんなカップルでもケンカしたり、ついカッとなったりして、思わず相手を傷つける一言が出てしまうことがあるかもしれません。その一言が決定打となり、破局に至るケースも。そんなことにならないよう彼の星座別にNGワードを覚えておきましょう。後編ではてんびん座からうお座までをお伝えします!

絶対言ってはいけないNGワード

てんびん座「あなたって本当にお人よしよね」

てんびん座の彼は恋愛となると、他の何を差し置いてでも恋人を優先してくれるやさしい恋人になってくれます。あなたのためなら妥協も惜しまないし、変えるべきところは喜んで変えてくれることでしょう。
だからそんな彼の性格を褒めこそすれ、「お人よし」「弱気」なんて責めるのは酷だし、彼は大いに傷ついてしまうことでしょう。彼のふたりの関係を大事にしようとする気持ちに気づいて、感謝の言葉をかけてあげるべきです!

さそり座「あなたの考えについていけない!」

自由奔放で予測不能な行動をするさそり座の彼は、恋愛をかつてないほどにエキサイティングなものにしてくれます。と同時に、そんな彼のテンションについていけなかったり、引いてしまうこともあるでしょう。
さそり座の彼は恋人にも自分と同じくらい熱い情熱を期待しているので、こんなふうに突き放すような一言は一番の禁句。お付き合いするには、彼のハイテンションぶりや子どもっぽさを面白がれるほどの余裕が必要です。

いて座「いい彼氏ぶっているだけでしょ!」

どんな人とでもすぐに仲良くなれてしまういて座の彼は、女子人気も高くモテるのは必然と言えます。そんな彼と特別な関係を築いていくには時間がかかるし、いたずらに焦ったり、彼の気持ちを疑ってはいけません。
人気者で誰にでもいい顔をしている、という不満を彼女としては抱きやすいのですが、彼としては真剣にお付き合いするためにも、居心地のいい関係でいようとあれこれ模索しているかもしれないのです。

やぎ座「あなたから誠意が感じられない!」

生真面目で努力家タイプのやぎ座の彼。恋愛にもとても真剣に向き合い、決して浮気など考えようとしないでしょう。それなのに「誠意が感じられない」と言ってしまうのは、彼のプライドや自信を粉々に砕いてしまうくらい破壊力のある一言といっても過言ではありません。
不器用かもしれませんが、彼の一生懸命さ、誠実さはきっと目に見えるカタチとなって表れているはず。そこに彼なりの愛情表現を感じ取りましょう。

みずがめ座「あなたは自分勝手な人ね」

人当たりのいいみずがめ座の彼ですが、じつはなかなか警戒心が強く、恋に落ちるまで時間がかかるタイプでもあります。また付き合っていても自分ひとりの時間を優先させることがあるため、自分勝手な男という印象を与えがちです。
でもそれは大きな誤解で、豊かな感受性をもつみずがめ座の彼らは、そうやってひとりになることで精神的にリセットする時間を人一倍欲しているのです。だから自分勝手と決めつけるのは止めましょう!

うお座「気にしすぎなんじゃない?」

ロマンティック気質のうお座の彼は、愛し愛される理想的な恋愛像を求めています。だから彼女に対し献身的に尽くすし、また彼女からも同じような熱意と愛情を求めているでしょう。その理想像と現実とのギャップに悩むことも多く、「気にしすぎなんじゃない?」という印象をあなたに与えるかもしれません。
でもうお座の彼は、それだけ純粋にふたりの恋愛を考えているのです。そんな彼の純粋さをぜひ認めてあげてください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/8 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます