食パン専門店「パティシエパン」が“船橋パン 薬円台工房”としてオープン!


千葉県船橋市初出店!トロけるプリン食感の食パン専門店「パティシエが作ったパン屋さん」が、「船橋パン 薬円台工房」として、9月7日(火)にオープンした。

焼き立て食パン専門店ブランド


「パティシエが作ったパン屋さん」通称「パティシエパン」は、郊外の住宅地で連日売り切れの焼き立て食パン専門店ブランド。

町名を店舗名に冠する地域密着型のパン屋として、地域の人に親しまれている。

一度に多数の商品を販売可能


今回オープンした「船橋パン 薬円台工房」は、パンの製造スペースが広く作られているので、一度に多数の商品を販売することが可能。

また、住宅街に立地していることから、近所の人が気軽に立ち寄りやすい環境になっている。

極上の「生食パン」と素朴な「焼き食パン」


同店では現在、北海道産の生クリームや純粋蜂蜜、練乳を使用した極上レシピの「生食パン」600円(税込)と、ジャムと相性抜群な素朴で優しい味わいの「焼き食パン」500円(税込)を販売中。

10月下旬からは、バラエティー豊かな「フレーバー食パン」も順次販売開始予定だ。

毎日店舗で「焼き立て」を販売


食パンの長さは約20cm、厚切りで6枚程度と、家族とシェアして食べ切れるサイズ。「パティシエパン」では、“丹精込めて焼いたパンを一番良い状態で食べて欲しい”という思いから、毎日店舗で「焼き立て」を販売している。

ほんのりとした温かさとパンのいい香りが楽しめるよう、毎日店舗にて焼成を行うので、当日分が売り切れ次第営業終了となる。


この機会に“毎日でも何度でも食べたくなる味わいのパン”を試してみては。

■船橋パン 薬円台工房
住所:千葉県船橋市薬円台5-36-3 東急ドエルアルス1階

画像をもっと見る

  • 9/8 21:45
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます