SNSで話題の生ガトーショコラ「SERGIO」第三弾商品は、秋限定“フロマージュ”!


7月の販売開始から午前中での完売が続出した、SNSで話題の生ガトーショコラ「SERGIO(セルジョ)」。


そんな「SERGIO」の第三弾商品「SERGIOの生ガトーショコラ フロマージュ」が、9月9日(木)10時より、オンラインショップにて新発売される。

極上のくちどけフロマージュが登場


「SERGIO」からチョコ、抹茶に続いてこの度登場するのは、秋限定「生ガトーショコラ フロマージュ」。フレッシュなクリームチーズを使用した、チーズケーキファンのための極上のくちどけフロマージュだ。


絶妙なくちどけにこだわるあまり、開発に一番苦戦したという今回の新作は、もちろんグルテンフリー。口に入れた瞬間とろけていく不思議な感覚を楽しむことができる。

北海道十勝産クリームチーズやきび糖を使用


フロマージュの要となるクリームチーズは、北海道十勝産。広大な大地の中で育まれた良質な生乳100%から成るクリームチーズを選んだ。


また、砂糖類はグラニュー糖を使わず、きび糖を採用。きび糖はさとうきびから作られる砂糖の一種で、精製して作られる真っ白な白砂糖よりもカルシウムやカリウムなどのミネラルを多く含むのが特徴だ。

一口食べれば、大自然の恵みをいっぱいに浴びて育ったさとうきびの風味が活きた、まろやかな独特のコクのあるおいしさを感じることができる。

毎週50個の限定生産


さらに同商品は、こだわりのくちどけを体現するため、焼き時間と焼き上げの温度を職人が見極めてひとつひとつ丁寧に製造。設備の関係上量産できず、毎週50個の限定生産、限定販売予定となっている。

そして今回秋限定で、予約を受けて週一回のみの発送で販売。価格は1本2,800円(税込み・送料別一律1200円)となる。

濃厚ながらしつこくなく、後を引く心地のいい酸味、絶妙なくちどけは、癖になること間違いなし!チーズケーキファンにも、ガトーショコラファンにもオススメの商品となっている。

温度により食感の違いを楽しめる

「生ガトーショコラ フロマージュ」は、冷蔵庫から出してすぐと、しばらく室温に戻したものとでは、食感がまるで違う別のものとして味わえるのも魅力。


より特別なデザート感を求めているときは、冷凍のまま砂糖をまぶしてバーナーで炙ると、外はカリッ、中はとろ~りの極上フロマージュを楽しめる。

この機会に、自分へのご褒美にもぴったりの「生ガトーショコラ フロマージュ」を試してみては。

画像をもっと見る

  • 9/8 21:45
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます