『プロミス・シンデレラ』高橋克実が“キスマーク”だらけに “乱れた宴会”オフショットに反響

 女優の二階堂ふみが主演を務めるドラマ『プロミス・シンデレラ』の公式インスタグラムが8日に第9話のオフショットを公開。執事役で出演中の高橋克実がキスマークだらけにされた姿に、ファンから大きな反響が集まった。

 橘オレコによる同名人気漫画をドラマ化する本作は、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく物語。金持ちで性悪の高校生・片岡壱成を眞栄田郷敦、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司であり壱成の兄でもある片岡成吾を岩田剛典が演じている。高橋は本作に片岡家に常駐する執事・吉寅英二役で出演中。

 公式インスタグラムが投稿したのは、7日に放送された第9話からのオフショット。スーツに蝶ネクタイという執事スタイルの高橋は顔中にキスマークをつけられて困惑の表情を浮かべている。

 第9話の冒頭、壱成と成吾の祖母・悦子(三田佳子)が早梅と壱成に二日酔いであることを吐露。前夜は宴会に参加したことを笑顔で語る悦子と、その宴会の盛り上がりっぷりを「それはもう…大変な乱れようでございまして…」と苦笑まじりに告白する吉寅。そして悦子が「昨日の写真…」とつぶやきながらスマートフォンを早梅と壱成に見せると、そこには顔中にキスマークを付けられた吉寅と彼を囲む3人の年配の女性が収められていた。

 そんなコミカルなシーンのオフショットに、ファンからは「吉虎さんサイコ〜」「癒されます」「吉寅さん可愛い」などの声が寄せられている。

引用:ドラマ『プロミス・シンデレラ』公式インスタグラム(@pc_tbs2021)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/8 18:22
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます