183cm、65kgの人が、筋トレを始めたら? 3年後の姿に「顔まで変わってる」「別人」

拡大画像を見る

自身のYouTubeチャンネル『ストリート筋トレTV StreetWorkout』に、筋トレする様子を投稿しているヒデアキさん。

ヒデアキさんが筋トレを始めたのは、大学受験に向けて浪人生活を送っていた頃だといいます。

当時、ヒデアキさんは183cm、65kgと、身長の割にはスラっとした体型でした。

ある日、アクション映画『ターミネーター』を鑑賞したヒデアキさん。出演していた、俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーの筋肉にあこがれを抱きます。

それをきっかけに筋トレを始めてから、3年後の姿がこちらです。

ヒデアキさんは腕に筋肉が付いたり、上半身が大きくなったりと、同一人物とは思えないほどムキムキに!

2年間の浪人生活の末、目指していた国公立大学には届かなかったものの、無事ほかの大学に合格。

大学入学後にラグビー部に入るなど、鍛え上げた身体を活かす学生生活を送ったようです。

浪人生の頃に比べ、印象が大きく変わったのが分かりますね。

ヒデアキさんの変化に、多くの人が驚きました。

・変わりようがえげつないですね。努力の大切さを感じます。

・顔つきまで変わってる…。まるで別人ですね。

・ここまで継続できるのがすごいと思いました。

ヒデアキさんは2021年9月8日現在、身長186cm、体重80kgにまで成長したとのこと。

ヒデアキさんに、筋トレを始めてよかったことなどを聞きました。

筋トレで大学受験時のメンタルが鍛えられたといいます。

長い受験生活では、生活リズムが重要になります。筋トレはそのリズムを保つのに、とても適していると思いました。

筋トレをすると、寝付きがよくなったり、体力がついたり、頭の回転もよくなったり…と、いいことづくしでした。

また、爽快感が生まれ、ストレス発散につながって、心身が健康に向かいます。

ただ、あくまでも受験を第一優先にすべきなので、極度の疲労や過度な筋トレ意識は必要ないかと思いました。

また、筋トレを始めてから性格が前向きになったといいます。

自信がついたこともあって、モテるようになりました。

ただ、その理由が、「筋肉があるから」なのか、「自信があるから」なのかは分かりません(笑)。

正直、特に男からのほうがモテます。

鍛えてることを話すと、「触らせて」といわれて腕を触ってもらったり、「おお!」と感動されたり、筋トレや食事の話で盛り上がったりするようになりました。

周囲から『筋肉キャラ』として見られようになったといい、「なんでも筋肉に結びつけて話すと、笑いを取れます」とのこと。

筋肉は周囲も笑顔にさせるのでしょう。

もちろん、コツコツと筋トレを続けた姿から、『努力家』という印象も持たれているため、「筋トレにはよいことしかありません」と実感しているようです。

今後の目標は、『ベンチプレス』で150kgを持ち上げることだと語りました。

理由は、重量を重くすればするほど、筋肉が大きくなること、150kgは「アスリートでさえも難しい」といわれる程の大きな壁だからです。

その壁を目指し、乗り越えたいという欲があります。

現在上げられるのは98kgですが、あきらめず、妥協せず、コツコツ続けていきたいと思っています。

筋トレを始めて、心身ともに成長したヒデアキさん。今後、どのように筋肉が進化を遂げるのかが楽しみですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 ガリガリ浪人生が本気で筋トレした結果【筋トレビフォーアフター】

関連リンク

  • 9/8 18:10
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます