【ポケモンGO】新イベント「エスパーウィーク」開始! 絶対にやることは1つだけでOK!!

拡大画像を見る

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! キラ交換はこなしているかな? お兄さんはキラフレンドが溜まりまくってて、ちょっと持て余してところさ。そろそろ久しぶりに40km交換どうですかー! ナイアンティック様ーーー!!

それはさておき、2021年9月8日(水)から新イベント『エスパーウィーク』が開始となった。ズバリ申し上げると本イベントはかなりのまったり系。全トレーナーがやっておくべきことは、たったの1つでOKだ。

・まったり系イベント

2021年9月8日(水)から2021年9月13日(月)20時まで、およそ6日間にわたり開催されるエスパーウィーク。GOフェスからウルトラアンロックまで やること盛り沢山だったことを考えると、今回はずいぶんとシンプルな印象だ。

とはいえ、最近は肉体的にも精神的にも課金的にもハードモードだったことを考えると、こういったまったりイベントも悪くない。まずは以下でイベント概要をご覧いただこう。

・ 野生で「ケーシィ」「スリープ」「ゴチム」「ユニラン」などがいつもより多く出現
・ 稀に「リグレー」「マーイーカ」が出現
・ 星1レイドに「ヒトデマン」「チリーン」「ドーミラー」「ニャスパー」「マーイーカ」が登場
・ 星3レイドに「ライチュウ(アローラのすがた)」「ソーナンス」「チャーレム」「メタグロス」が登場
・ 伝説レイドバトルに「ルギア」が引き続き登場
・ メガレイドに「メガヤドラン」が引き続き登場
・ 特別なフィールドリサーチが出現
・ スペシャルリサーチ「いたずらポケモンを解明せよ!」の新タスクがアンロック

ご覧のように、今回は新規の色違いポケモンもいなければ、伝説レイドも「ルギア」のまま。目玉はただ1つ、新ポケモンの「マーイーカ」だ。

・主役はマーイーカ

図鑑No.686、カロス地方のマーイーカは「あく / エスパータイプ」のポケモン。その名の通りイカがモチーフのポケモンで、カロス地方でも屈指のチャーミングなビジュアルの持ち主だ。

一方で、進化系の「カラマネロ」は “極悪ヅラ” と呼んで差し支えのない人相の悪さ。とはいえこのタイミングできちんと図鑑を埋めるため、マーイーカはパイルのみを使っての捕獲推奨だ。

お察しの通り、全トレーナーがやるべきことは「マーイーカ」をきっちり捕まえ「カラマネロ」に進化させること……だけ。迷うことなくエスパーウィークの主役は「マーイーカ」だ。

・マーイーカ以外には

後はメガシンカを控えている「ケーシィ」を厳選するも良し、スーパーリーグはもちろんのことハイパーリーグでも強い「スリーパー」をムキムキにすべく「スリープ」を捕まえまくるも良しである。

また、GOフェスで「色違いチリーン」を捕り逃している人は星1レイドに突撃してもいいかもしれない。基本的にチリーンは滅多に野生湧きしないポケモンなので、ワンチャン「色違いチリーン」を狙ってもいいだろう。

加えて「ルギア」の伝説レイドも残り1週間ほどとなった。防御力が高いルギアはそれなりの人数が必要なので、人が集まらなくなる前に勝負を決めたいところ。とりあえずは9月8日(水)18時からのレイドアワーで全力を出したい。

というわけで、今回はとりあえずマーイーカ、何はともあれマーイーカを押さえておこう。「そんなにやらなくても……マーイーカ」とか言ってる場合じゃないぞ☆ それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 9/8 10:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます