木村拓哉『家事ヤロウ!!!』でモロ露見!SMAP「OK」でも『スマスマ』「絶対NG」、「公開処刑」と「中居正広のイジメ」の深淵!!

拡大画像を見る

 9月7日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)に木村拓哉(48)が出演した。

 この日の番組では、「木村拓哉の超リアル飯」と題して、木村本人が実際にプライベートで食べている料理を紹介。木村が15年前から食べ続けているという「納豆ごはん」をはじめ、大事な日の朝食に食べる「特製ピザトースト」、特製のタレで食べる「はちみつ梅わさびそうめん」、あえてキムチを後から乗せる「牛キムチ」、木村が最近ハマっている「餃子鍋」と計5品を紹介した。

「木村は、自身が普段から食べている料理を作ったこともあってか、見事な包丁裁きを見せるなど、手際良く調理を進め、料理男子の本領を発揮していました」(女性誌記者)

 木村の華麗な調理を見ていた番組レギュラーであるKAT-TUNの中丸雄一(38)は、番組後半で木村に「いつ頃から料理を始めたのか」と質問する場面があった。

「木村は中丸の質問に“番組で料理コーナーやらされたのがきっかけかな”と回答。続けて木村は、その番組のコーナーでの“一番最初のゲストの方がカレーライスってオーダーだったのに、調理時間が4時間弱かかった”との思い出を紹介したんです。

 木村は、何の番組名のコーナーなのか触れなかったのですが、木村が話したエピソードを考えるとSMAP時代に出演していた『SMAP×SMAP(スマスマ)』(フジテレビ系)の人気コーナー『BISTRO SMAP』の話をしているのは間違いないでしょう」(前同)

■木村はSMAPの「沖縄ライブ」の思い出に触れたが……

 1996年4月から2016年12月のSMAP解散まで長らく放送された『スマスマ』の中で、『BISTRO SMAP』は番組開始から終了時までずっと放送されていた看板コーナー。1996年4月に放送された第1回には、2009年8月に亡くなった女優の大原麗子さんが出演し、そのときにオーダーされたのが「カレーライス」だった。

「今回の『家事ヤロウ』の序盤、木村の紹介VTRでは2019年10月期に放送されたドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)の映像が流れ、バックのナレーションでは“バラエティやドラマを見てて、料理上手なのはもちろん知ってるけど”と触れられたのみ。

 番組中盤で木村にみじん切りをやってもらう際に、レギュラーのバカリズム(45)が“木村さんと言えば、『グランメゾン東京』などドラマのイメージもあり、みじん切りなど包丁が上手な印象”という台本を読んでいました。番組サイドは、木村の料理を実績を触れるときに、木村自身が料理をするようになったきっかけと話すほど重要な『BISTRO SMAP』についていっさい触れなかったんです」(前出の女性誌記者)

『スマスマ』や『BISTRO SMAP』の名前が出てこない一方、SMAPの話題は普通に出てきたという。

「今回の放送では、中丸がジャニーズJr.時代にSMAPのコンサートを見に行って、木村にフロートと呼ばる移動車に上げてもらったというエピソードや、ジャニーズ事務所入所前に、イベントで沖縄を訪れていたSMAPと同じホテルに泊まったとの話をしていました。

 沖縄でのエピソードでは、中丸が同じホテルに泊まっていたと知ると木村は“夜うるさくしてごめんね”“ライブが終わったあとだったから、みんな服着てプールに飛び込んだりとか”と、メンバーの名前こそ出さなかったものの、当時の思い出まで振り返ったんです」(前同)

■「公開処刑」と中居による「木村イジメ報道」

 SMAPの話題はするものの、『スマスマ』や『BISTRO』の名前は結局、最後まで出なかった。

「SMAPは“OK”でも『スマスマ』の話題は“NG”という感じでしたね。『家事ヤロウ』はテレ朝。『スマスマ』はフジテレビなので他局の番組だから、とも考えられますが、『グランメゾン東京』もTBSの作品ですからね。出てこなかったのはそうした問題ではないでしょう」(前出の女性誌記者)

『家事ヤロウ』の中で『スマスマ』にいっさい触れられないことについては、「スマスマと言わないキムタクがSMAPファンとしてはムカつくんよね。番組って。まぁ番組だよな。ビストロスマップね」「家事ヤロウで、キムタクがビストロスマップやってたことには触れないのは大人の事情ってことですよね、わかります」といった声がSNSにも寄せられていた。

「SMAPのことは、木村だけでなく、現在は新しい地図で活躍する香取慎吾(44)、草なぎ剛(47)、稲垣吾郎(47)もオートレーサーに転身した元メンバーの森且行(47)との合流を通じてSMAP時代のエピソードにガッツリ触れ、中居正広(49)も自身の番組でグループ時代に触れることがあります。

 その一方で、中居は8月28日放送『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)でゲストの浜崎あゆみ(42)から共演が『スマスマ』以来だとの話が出た際、中居は戸惑いの表情を見せながらスタッフに『スマスマ』の話をして良いか許可を取る仕草を見せました。結局、『スマスマ』の話の許可が出たものの、中居は特に番組の話題を深堀りしないという出来事もありました。ただ、あれは中居流のギャグの可能性が多分にありますが……」(前同)

 木村も番組名を出さず、『家事ヤロウ』の番組サイドも不自然なほど、まるで“タブー”のように『スマスマ』に触れなかった今回のことに関しては、SMAP解散につながった“出来事”が関係しているのかもしれない。

「『スマスマ』に関しては、いろいろありましたからね……。2016年初頭にSMAP解散騒動があったとき、同年1月18日の『スマスマ』で木村さんが仕切り役となって、メンバー1人1人が騒動への謝罪の言葉を述べました。草なぎさんに至っては、“ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、今、僕らはここに立てています”と話しました。あのときの放送は、SMAPの解散に動いた、中居さん、稲垣さん、草なぎさん、香取さんの4人に対する“公開処刑”だとも称されましたよね。

 さらに、2019年1月発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、『スマスマ』の収録現場で、中居さんが木村さんだけにトークを振らなかったり、“木村はカッコイイよなぁ”と嫌味のように繰り返すといった“木村イジメ”があったと関係者の証言を伝えられました。

『スマスマ』は20年にも渡って放送されたSMAPの“伝説の番組”であるのは間違いないのですが、彼らが解散に向かう中で、ドロドロの人間模様、ゴタゴタ劇もあった場所。そのせいで、元メンバー、特に木村さんにとっては、簡単には触れられない“黒歴史”のようなものになっているのかもしれませんね……」(ワイドショー関係者)

 木村が笑顔で、SMAPのメンバーとの思い出、そして『スマスマ』のことを振り返る日は来るのだろうか――。

関連リンク

  • 9/8 11:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます