電気グルーヴ、奇跡の3ショットに往年ファン歓喜!「90年代の電気」「神ショット」「やっぱりこの三人!!」

拡大画像を見る

 電気グルーヴの石野卓球(53)が9月8日までに自身のインスタグラムを更新。

「Gets!」というコメントとともに、石野、ピエール瀧(54)、砂原良徳(51)のスリーショットを投稿。

 現在も電気グルーヴのメンバーとして活動する石野と瀧、そして、1991年から1999年まで同グループのメンバーとしてファンからも愛された“まりん”こと砂原の“激レア”なスリーショットにファンは歓喜。

 SNSには「(旧)電気グルーヴやん!!」「90年代の電気グルーヴだ」「この3人になってから電気グルーヴ聴き始めた僕にとっては神ショット」「わあぁ……学生時代に見慣れた電気グルーヴの姿……まりんちゃん……。卓球さん3ショットありがとうございます」「やっぱりこの三人!!」といった声が上がっている。

 電気グルーヴは8月22日の「FUJI ROCK FESTIVAL’21」でヘッドライナーを務めた。また、同日、砂原も別ステージに出演し、会場を盛り上げた。

 電気グルーヴと元メンバーの砂原が同じ日に「FUJI ROCK」に出演したことで、奇跡のスリーショットが実現したようだ。

関連リンク

  • 9/8 12:01
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます