“合体”を先取り!?吉高由里子が開発「カップヌードル」絶品アレンジとは

拡大画像を見る

 女優の吉高由里子が、カップルヌードルの〝合体技〟で再評価されるかもしれない。そのきっかけとなったのが、カップヌードルの新商品だ

 日清食品は、カップヌードル発売50周年を記念した「カップヌードル スーパー合体」シリーズを9月13日に発売する。カレーやしおなど定番の8種類の味の中から、2つの味を組み合わせた〝合体〟商品だ。組み合わせは全部で28パターンあるが、今回発売されるのは「カップヌードル&しお」「カレー&シーフード」「味噌&旨辛豚骨」「チリトマト&欧風チーズカレー」の4つの組み合わせだ。

 同社公式サイトによると、昨今、カップヌードルのアレンジメニューとして、さまざまなフレーバーを混ぜ合わせる食べ方がSNSを中心に盛り上がりを見せているとか。カップヌードル同士の混ぜ合わせではないが、カップヌードルと〝ある物〟を混ぜ合わせて、意外なメニューを作っていたのが吉高だった。

「2011年放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、〝カップヌードルで作る茶碗蒸し〟を紹介しました。混ぜ合わせるのは卵1個です。カップに卵を落とし、そこにカップヌードルの残りの汁を入れます。よくかき混ぜたあと、ラップをして電子レンジで2〜3分加熱するだけで出来上がり。〝カップヌードル×卵=茶碗蒸し〟は大反響を呼び、吉高は後日、自身のツイッターで再び作り方を伝授していました。カップヌードルの合体商品をいち早く自作していた吉高は、さすがのひと言。今後、茶碗蒸しを作ることを前提とした、カップヌードルの新たな合体商品が発売されてもおかしくありません」(芸能記者)

 吉高監修のカップヌードル合体商品ができれば、ぜひ食べてみたい。

(石田英明)

関連リンク

  • 9/8 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます