朝ドラ 百音も華大も鈴木アナもネットも「マモちゃん?」【ネタバレ】

拡大画像を見る

 8日放送のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」は終盤に驚きのシーンが連続で、気象予報士の主人公・百音(清原果耶)が「マモちゃん?」と首を傾げ、直後の「あさイチ」恒例の朝ドラ受けも「マモちゃん?」からスタート。清水尋也演じる内田衛の「マモちゃん」が、一時はネットでもトレンドランキング1位に躍り出た。

 百音の幼なじみ、「スーちゃん」こと明日美(恒松祐里)が、いつの間にか百音の同僚・内田と服を買いに出かけるなど仲良くなっており、いきなりの「マモちゃん」呼び。2人が出かけた後、驚いた百音が「マモちゃん?」とつぶやくが、その後にもっと衝撃的な場面が。

 低視聴率に悩む気象キャスター、神野マリアンナ莉子(今田美桜)のもとに番組の責任者・高村(高岡早紀)が現れ、説明しようとしたところに、新たな気象キャスターとしてスーツを着こなしイケメンになった内田がカメラチェックをする様子が流れて終わった。

 衝撃的な終わり方に、直後に始まった「あさイチ」の博多華丸大吉と鈴木奈穂子アナウンサーも動揺。大吉が「マモちゃん?」、鈴木アナが「マモちゃんが…」と不思議そうな表情を浮かべ、華丸は「マモちゃん。いや、だからあれは、ああやって神野さんを奮い立たせるっていう朝岡さんの考えじゃないですか」と神野の前の気象キャスター・朝岡(西島秀俊)の深い考えではないかと推察した。

 ネットも「マモちゃん……!??!!???」「隠しに隠してきた清水尋也の本領がついに発揮されたね~~」「スーちゃんとマモちゃんお似合い~」「マモちゃん??? すーちゃん、そうなの? そして、マモちゃん大変身」「突然の内田イケメンver.にズギャンてなった」と驚きの声が上がり、「とにかくすーちゃんに幸せになってほしいからマモちゃん頼んだよ~」と託すコメントも。また、「莉子ちゃんがんばれー。」「莉子ちゃんが心配」と自身の座が内田に取って代わられそうな神野を心配する声も寄せられた。

関連リンク

  • 9/8 9:16
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます