食べながら痩せる魔法の「無限サラダ」とは?キャベツを使ったダイエットレシピをご紹介♪

「やせたいけどたくさん食べたい」…万人共通の願いですよね。これを叶える夢のようなサラダをご存知ですか?その名も「無限サラダ」。

満足するまで食べてOKなので、悩めるダイエッター必見ですよ♪

「無限サラダ」って一体!?

無限サラダとは、

無限に食べてもいい!
無限にバリエーションがある!
無限にいいことがある!

サラダのこと!まさに理想の食事ですよね。一体何を入れればいいのか?いつ食べればいいのか、早速詳しくご紹介します。

1.最強野菜2品とたんぱく質1品を組み合わせる

最強野菜とは、ブロッコリー・トマト・にんじん・キャベツ・パプリカ・かぼちゃ・葉野菜のこと。この7品の中から2品と、健康にやせるために必要な肉や魚、豆などの良質なたんぱく質素材1品を組み合わせるのが基本です。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、たんぱく質などの栄養をしっかりとることで、やせるのはもちろん美と健康も手に入れることができます♪

そして、ドレッシングはとてもシンプルに!「オイルと酢」が基本です。この基本のドレッシングを、好みの調味料でアレンジしましょう。

2.朝食に「無限サラダ」をしっかり食べる

「無限サラダ」は「朝食」として食べましょう!朝しっかり食べることで、体が目覚め、消化器官の活動も活発になり、一日の活動に必要な栄養素を補給することもできます。

そして、朝食を無限サラダに置き換えれば、昼、夜は好きなものを食べてもOK。空腹をがまんすることがないので、ストレスフリーに!

3.目標を決めて実行する

目標を決めていないと、挫折してしまうことがあります。

1~2㎏やせたいのであれば、1週間から10日を目標に、朝の「無限サラダ」を続けましょう。それ以上やせたいなら、2~3週間を目標に。つい食べすぎてしまったり、おつきあいでたくさん食べてしまったりしたときは、3日間を目標に。

「無限サラダ」は21レシピあるので、3週間を目標にした場合でも、毎日違うサラダを楽しめますよ♡

今回は、その21レシピの中から「キャベツ」を使ったサラダを紹介します!

キャベツの無限サラダレシピ

キャベツには、骨の健康に役立つ成分・ビタミンKや、胃腸の粘膜を再生し、胃を健やかに保つ働きがあるキャベツ特有のビタミンUなど様々な栄養素が豊富に含まれています。

また、アブラナ科の植物に含まれる「イソチオシアネート」には強い抗酸化力があるので、アンチエイジングや免疫力UP効果も期待ができますよ♪

もちろん、かさ増し食材としても活用できる便利な野菜です。

そんなキャベツの無限サラダレシピがこちら♪

キャベツと魚肉ソーセージの焼きサラダ

材料(1人分)

キャベツ:1/8個(120g)
パプリカ(赤と黄):各1/2個(各60g)
魚肉ソーセージ:1本(90g)
なたね油:小さじ1/2
塩:ひとつまみ

みそドレッシング(混ぜ合わせる)
 なたね油、酢:各大さじ1
 みそ:小さじ1

トッピング用白すりごま:適量

作り方

1.パプリカは縦に2~3等分する。魚肉ソーセージは斜め切りにする。
2.キャベツとパプリカを鍋に並べ入れる。なたね油、塩、水大さじ2を加え、ふたをして強火で2分加熱する。
3.キャベツ、パプリカを返し、魚肉ソーセージを入れたらふたをして、弱火で5分ほどこんがり蒸し焼きにする。
4.3を器に盛りつけ、ドレッシングをかける。すりごまをふりかける。

タコライス風キャベツサラダ

材料(1人分)

キャベツ:4枚(100g)
ミニトマト:5個
合いびき肉:100g

A(混ぜ合わせる)
 ウスターソース:大さじ1
 トマトケチャップ:小さじ2
 カレー粉:小さじ1/2
 おろしにんにく:少々

トッピング用スライスチーズ:1枚

作り方

1.ひき肉を鍋に入れ中火にかける。色が変わるまで炒めたらAを加えて水分が飛ぶまでさらに炒める。
2.トマトは縦半分に切り、キャベツはせん切りにする。
3.キャベツ、あら熱をとった1、トマトの順に器に盛る。細切りにしたチーズをトッピングする。

 

ダイエットだけでなく、美肌効果や老化防止にもなる、いいことづくしの「無限サラダ」。「おなかいっぱい!食べてやせる 無限サラダダイエット」には、このほかにもたくさん食べて健康になれるサラダやおかずのレシピがたくさん掲載されています!

「おなかいっぱい!食べてやせる 無限サラダダイエット」

ダイエットするなら、できるだけ楽しくラク~に取り組みたいもの。食欲を我慢することなく、おなかいっぱい食べられる「無限サラダ」で、美しく健康的な体を目指しましょう!

文/暮らしニスタ編集部

関連リンク

  • 9/5 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます