小島瑠璃子、“破局ネタ”ぶっちゃけ連発で吹き始めた?「人気の追い風」

拡大画像を見る

 タレントの小島瑠璃子が9月5日、ツイッターを更新。見せたことのない美人メイクに、大反響が巻き起こった。

 小島は、〈遊びでがっつりメイク アイプチ⇒つけまつげ⇒カラコンなどなど。あと1Dayヘアカラー緑〉と説明し、2点の自身の写真をアップ。これにネット上では《まるで別人》《めちゃくちゃ美人だな!》《ちょっとキツめだけど、コレもすごくいいね》《小島瑠璃子、こんな映える顔してたんだな。見直したわ》などなど、大絶賛を呼んでいる。

「多少、画像はキレイめに修正をかけている可能性もありますが、雰囲気がガラッと変わり、大人の雰囲気も漂っています。6万件以上の“いいね”も付き、ファンも大喜びのようですね」(ネットライター)

 今回の反響ぶりからも分かるように、ここへ来て小島に対する世間の好感度が徐々に上昇しつつあるとの見方もある。

「小島は7月に入ってから放送されているバラエティ番組などで、人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏との破局をあけすけに語り始め、今後の恋愛対象や、“肉体関係がまずないと交際できない”ということを意味する持論を展開するなど、そのぶっちゃけぶりが視聴者に好印象を与え始めているようです。9月3日に放送された『松本人志の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)でも、松本やチョコレートプラネット・長田庄平に破局についてイジり倒され、実に良いリアクションをとって笑いに昇華していましたね。原氏との交際が伝えられた当初はバッシングを受け出演番組も減少傾向にあった小島ですが、完全復活を遂げそうな勢いです」(テレビ誌ライター)

 さすが最強バラドル。タダでは転ばないということだろう。

関連リンク

  • 9/8 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます